体験が成果が仕事になる

 

成果と聞いて、思い浮かべるのはどんなことですか?

お金・成績・品物、ありとあらゆるものが成果として思い浮かべられるのではないでしょうか。

 

そんな成果を得たいと日々努力している人も多い。

 

そこで、成果を上げようとしている分野で自分が同じような結果を出さないと成果を受け取れない。という思いっこみってないですか?

「そんなの当たり前じゃないか!」って思う人もいるかもしれませんが、実はその思い込みのせいで煮詰まって成果を出し辛くなってませんか?って話。

 

つまり、得たい成果をベースに考えるから時間がかかるわけで、「これはちょっと上手くいったな」「あれをやったら以外にすんなりイケたな」っていう成功体験をベースに考えると案外スルスルと結果が出たりする。

 

例えば

目的:アフィリで「みんなが知らないマル秘ダイエット法」という商材を10万円で売りたい。

問題:ダイエットしたこと無くて、上手く文章が書けない。

 

解決策:自分の成功体験を考える。

〇〇っていうクリーム使ったらお肌スベスベになったなぁ・・・っていう全く関係の無さそうなことを体験したことがある。

 

ということで、お肌スベスベ系の記事を書く。

書き始めると案外スラスラ書ける(実感して、気持ちがわかるから)

そこで、お肌スベスベ系の商品を欲しがってるユーザーを集めて。商品を売る。

お肌スベスベ系商品を買ってくれた人達は既にキレイになることに興味があるから

先に売りたかった「みんなが知らないマル秘ダイエット法」を10万円で勧める。

 

すると買ってくれた人の中から何人かは10万円を払って商品を買ってくれる。

これで目的達成です。

 

どうでしょう、これが成功体験からの成果です。

「メインのアフィリ商品を売るためにサブのアフィリ商品を売る」とも取れますが。

 

ということであくまでも一例ですが、こういうやり方もあります。

 

凝り固まった考えは結果を遅らせてしまうもの。

 

今回のような柔軟な感じでアフィリを勧めたい方はLINEにご連絡ください。

=================================
メルマガやLINE@の登録をして頂ければネットビジネスで初心者でも

成果を上げれるマニュアルを差し上げます。
メルマガ登録⇐コチラをクリック

LINE登録 ⇐コチラをクリック
ID検索は@mmf5918dでお願いします。※@を付けて検索して下さい。
 =================================

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください