嫁も子供もいて持ち家があって、それでも

自分がしたいことをする時、反対する人、リスクを話す人、諦めさせようとする人っていうのは

 

間違いなく自分に近い人。つまり親、嫁、友人などの自分に近い存在の人です。

 

うまくいくわけがない、どうやって生活するんだ、子供がいるんだぞ、苦労するぞ、食えなくなったらどうする、これからお金がかかるのに、家のローンはどうするの、、、、、

 

あらゆるリスクを話され、それに答えることが出来 ない自分がいて諦めざるをえない。

 

大概がこういった形で夢や希望を手放すことになるんですが

 

ハッキリ言って何もしてない状態で明確な答えなんて出せるはずがないんです。

 

いくら説明を求められても、どうなるか?なんてことを現時点で答えろと言うほうが間違ってる。

 

だからこの段階で大事なのは人の意見に流されないこと。

 

そしてよく覚えておいてほしいのは、

 

「やったことがない人に限って反対する」ということ

 

なぜなら想像の範囲を越えると、分からないことだらけだから自分の方に相手を引っ張りこもうとするんです。

 

だからあらゆるリスクをぶつけてくる。

 

つまり試されてるんですよ、そういうときって。

 

人に流されず、

 

世間の常識に惑わされず、

 

自分を信じきれるか

 

試されてる。

 

メッセージはコチラまで

 

http://nav.cx/cJvGd2Q

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください