直観力を養う知識とは

人は毎日小さな意思決定をしているなんていう話をよく聞きます。

 

食事は何にするか、どんな服を着るか、どの道を通るか、何を使うか、何時に何をしなきゃいけないのか、期日に間に合わせるには、などなど

 

ただ、

 

これって直観だから、今までの経験から「これかベスト!」って無意識に判断してさっさと決めてるだけで、意思決定じゃない。

 

意思決定っていうのは比較検討して決めるもので、直観は今までの知識や経験を元に決めるものです。

 

今回は直観についてお話しします。

 

直観っていうのは、知識や経験によって養われます。

 

直観力があると無いとでは、成果を出すまでのスピード感もまったく違います。

 

こういう事を言うとお勉強気質の人は「もっと勉強して知識を付けなきゃ!」って俄然燃えるわけですが、、、

 

確かに勉強するに越したことはない

 

ないけど

 

何を勉強するかっていうのが結構重要で、

 

自分があまり関わらないような異業種の勉強をするのはかなり効果的です。

 

たとえば広告を使うなら、設定方法を学ぶより言葉の表現や画像のデザイン、編集

 

自分でビジネスをするなら、いいものを作るよりコミュニケーションの取り方や情報の広め方

 

などなど

 

確かに全く関わりがないわけじゃ無いけど、ノウハウ以外なら異業種のケースモデルを学ぶ方が見識が広がり、知識の幅も広がって直観力が身に付きます。

 

とにかく固定観念にとらわれないこと。

 

そして知識に幅を持たせて直観を養うことを常に意識すれば、ビジネスに限らず何事もスムーズに事が進みます。

 

「直観」

 

養いましょう。

 

実践をベースにしたワークに興味がある方は【ビジネスワークの詳細希望】とメッセージをください。有料会員にだけ行っている「自分に合ったビジネスを決める」ためのコンサルティングを無料で実施致します。

 

メッセージ下のLINEへ

LINEアイコン

 

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください