インターネットビジネスはなぜ怪しまれるのか

 

インターネットというツールを使って自分を発信する事は、ビジネスをしている、していないに関わらず今ではごく当たり前のこと。

その発信力や拡散力は、目立ちたい、良く見られたいと思う人からすると本当に魅力的なものです。

また、ビジネスにインターネットを使うことも当たり前になってます。

オウンドメディアを持ち、SNSを作り、顧客にいつも新しい情報を発信する。

 

インターネットというツールが身近で手軽なものになったからこそ出来ることで、規模の大小に関わらず、それは一個人でも容易に出来ます。

しかしオウンドメディアもSNSも簡単に作れるとはいえ、インターネットをビジネスに活用する場合、誰もビジネスの仕方を教えてはくれません。

その結果どんな事が今インターネットビジネス界隈で起きてるかというと、情報弱者の足回り化です。


簡単に稼ぎたい、楽をしたい、小遣いが欲しい、一番稼げる方法を知りたい。


そうやってビジネスに疎い情報弱者に対し、まるで魔法のようにお金を稼ぐ事が出来るかのような言葉を掛け、足回りに使います。

するとどうなるか?


自分に掛けられた魔法のような言葉を吹聴し、自分と同じような人間を集め、更に足回りに使う。

 

そして実際の成果はどうかというと、稼げてもたかだか数万円。

小遣い稼ぎにはいいものの決して豊かになることはありません。むしろ数万円稼ぐ事が出来るならまだ良い方ですが、大半が全く成果を上げれない状況です。

その結果「インターネットビジネスは詐欺だ」「インターネットビジネスは稼げない」などと言われ、いまだ怪しい世界と思われてます。

今回は、ネットビジネスとは一体何なのか?
何をすることで成果に結び付くのか?

ちょっとソコの部分を紐解いていきます。


インターネットビジネスとは何か?

インターネットビジネスとは、ビジネスにインターネットを活用したものです。

ということはインターネットを使う、SNSを使う、オウンドメディアを使うということ以前に、自分が取り組むものがビジネスとして成り立っていないと意味がないということです。


ビジネスを成り立たせ発信力・拡散力のあるインターネットを使う前に、ビジネスという基本が出来ていないとインターネットビジネスでの成功はあり得ません。

 

ではここで質問です。

ビジネスの4原則というのがあるんですがご存知でしょうか?

 

①小資本

②在庫ない、少ない

③利益率が高い

④安定収入が確保できる

 

これは有名な方がお話した起業する際に重要なポイントで、僕もこれ自体に間違いはないと思ってるんです。

 

例えば誰かを誘って人を集め、商品の購入、サービスの登録に成功すると報酬が発生する。というビジネスがあります。

始める際の資本も少額、在庫は持たず、利益率は50%超え、権利収入とかで毎月お金は入ってくる。

 

これは先に挙げた4原則に確かに当てはまってはいるから問題ないじゃないかと

 

そう思いますよね?

 

でも僕は、ビジネスとしてどうか?と問われると不十分だと思ってます。

むしろその不十分な部分があるからこそ、インターネットビジネスが怪しいと言われているんだとすら思ってます。

 

では、どんなビジネスなら不十分な部分を補い、真っ当なビジネスとして成り立つのか?

 

怪しくないインターネットビジネス

4原則の不十分なところ

 

それは

 

リピートされる可能性です。

 

先に挙げた例でいくと、何かの商品やサービスを購入・登録した後にその商品サービスで見込み客が成果を出したとしても、あなたの信頼度が上がって、あなたから何かを追加で購入してくれる可能性はキャッシュポイントが1つなので、0%です。
さらにリピートされないということは、そのビジネスを続けている限りずっと集客し続けなければいけないということです。

 

確かにインターネットビジネスをしている以上、集客はし続けなければいけませんが、同じ商品サービスで集客し続けるのには限界があります。

 

個人でやっているなら別として、複数人で同じ商品サービスを販売することは見込み客の奪い合いになり、さらに見込み客にならなかった人へ何度も同じような宣伝が出回ることになるので「またこれか」となる。すると、みんな興味が無くなります。

 

また、他人が構築した仕組みを使って権利収入が得られるといっても、その仕組みが何らかの形で凍結された場合、一気に収入は0になってしまいます。

 

このようにリピートされないインターネットビジネスというのが溢れかえることで、飽きられるし怪しまれる、更に何かが起こった時に自分で対処出来ないというのは先が見通せないビジネスなということになります。

 

では怪しくない、安定したインターネットビジネスとは何なのか?

 

それは当然しっかりリピートされるインターネットビジネスであり、自分で作り上げたビジネスです。

 

それが例え目新しいものでなくても、あなたが「この商品サービスいいな」「こういうのを自分もやってみたい」というものでいいんです。

 

その為には自分でやりたいことを決め、自分が主体のビジネスを選択することが重要です。

 

それではインターネットビジネスにおいてリピートが効き、且つ安定したビジネスとはなにか?

リピートが効く安定したインターネットビジネス

リピートが効く安定したインターネットビジネスはハウスリストに対してのコミュニケーションを取ることが重要になってくるので、そこまで集客に傾注する必要はありませんし、リピーターは新規の見込み客に販売するよりも楽にあなたの商品サービスを買ってくれます。

 

そして、インターネットビジネスの構築方法は前回の記事でお伝えしてますが、自分の価値観や自分の視点を大事にし、あなたの情報を発信していくことで、あなたのファンを集めることが出来れば、これ程安定的でリピートの効くビジネスはありません。

 

「楽に稼げる」「簡単に儲かる」ものはそれだけリスクも伴うし、未来永劫あなたに利益をもたらしてくれることはない。ということをしっかり覚えておきましょう。

 

インターネットビジネスの正攻法は「あなたの情報を発信すること」です。

 

是非この記事にいいね、シェア、ツイートをお願いします(*´∀`)♪


===================


P.S.


質問や、詳しく知りたいことがありましたらいつでも下記LINEまで連絡を下さい。また、LINEに登録した方へ「自分に合ったビジネスが見つかった」「ビジョンが明確になった」など大変好評を頂いてるインターネットを使って仕事するためのコンサルを無料で行っていますので登録後「コンサル希望」と送ってください。詳細をお伝えします。


LINE:https://line.me/R/ti/p/%40mmf5918d


ID:@mmf5918d


メルマガではネットビジネスに関する最新情報をいち早くお届けします。


メールマガジン:https://mail.os7.biz/add/MMBL


===================

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください