ロボットとして育てられた人

1人になると、誰に指図されるわけでもなく自分で自分のすることを決められる。

価値観の合わない人と顔を合わせることもないし、イヤな人に何かを言われるわけでもない。

もちろん給料だって自分で決められる。

このブログを見てる人は、そんな生活を送りたいと思ってるはずですが

「自分にはそんなこと出来るわけがない」と、

腹の底では思ってるのではないでしょうか。

「出来るわけがない」と考てる時って、何か新しいことを始める際に、来るか?出来ないか?で判断してます。

でも

新しいことをする時に、出来るか?出来ないか?で判断してはいけない。

なぜなら、

経験したことがないのに「出来るか?出来ないか?」の、どちらかで判断することになると、絶対に「出来ない」という選択をするのは当たり前だから。

自分が今まで受けてきた教育、得た知識、経験など、いわゆる「常識」をもとに物事を考えたら、そりゃ「出来ない」を選択するに決まってます。

でも多くの人がその「常識」のせいでストレスを抱え、自分の好きなことも出来ずにいる。

だから「常識」が自分を苦しめていることに気付かないといけない。

物事を判断する基準は、出来るか?出来ないか?

ではなく

やりたいか?やりたくないか?

小さい頃からみんな同じ問題を出され、時間内にどれだけ早く正確にその問題を解けるか?なんて、正確無比なロボットを育てるテストを繰り返しさせられていると、言われたことを粛々とこなすロボットでいることが優秀なんだという勘違いをしてしまいます。

すると、

今まで言われてきたことを粛々とこなしてきたから「言われてない、習ってないことは出来ないと」決めつけてしまう。

だから「出来るか?」「出来ないか?」で判断してはいけないんです。

常識なんてどうでもいいから、やりたいことがあるなら、それを仕事にすればいいんです。

何が儲かる?何が稼げる?何が仕事になる?なんてことを検索したところで、他人が決めたことに便乗することになる。

結局は誰かに言われた通りに動くロボットに逆戻りです。

前々から何度も何度も言ってますが、仕事にするためにやることも、副業としてやることも、全て一緒だから、自分がやりたいことがあるなら、やりたいことに、それを当てはめればいいだけなんです。

「自分がやりたいことを決める」というのは中々難しいかもしれないけど、決まってしまえば、あとはロジックに従って進めるだけ。

嘘かもしれないと思うけど

起業した人、副業で成功した人はみんな同じことをしているんです。

「やりたいことを仕事にする」

夢だと思えば夢で終わるし、実現したいと思うなら進めばいいだけ。

ロボットとして生きるか?否か?

自分で決めるしかない。

===================

やりたいことを仕事にしたい方には、本来有料で行ってる仕事の方向を決める為の相談を、特別に無料で行います。【やりたいことを仕事にしたい】とメッセージを頂ければ無料で相談しますので下記LINEまでメッセージを送って下さい。

LINE:https://line.me/R/ti/p/%40mmf5918d

ID:@mmf5918d

最新情報の受け取りはコチラから。

メールマガジン:https://mail.os7.biz/add/MMBL

===================

followme!

twitter

Facebook

https://www.facebook.com/Satoshi.Ihigaki/

instagram

https://www.instagram.com/ishigakis/?hl=ja

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください