転売がうまくいかない場合のオススメ法

ネットビジネス初心者はまず転売で月に50万円の売り上げを出しちゃいましょう。

というのが僕のオススメなんですが、意外に皆さん苦戦します。

何を出品すればいいのかわからない、出品の仕方がわからない、出品者登録の仕方がわからない、など初心者ならではの悩みというのは付きものです。

その中でも、ダントツに多い悩みが「作業が捗らない」です。

前回の記事でもお話した通り転売でまずは実績を作り、情報発信で収益を伸ばしていくというプロセスの中で作業が捗らないというのは転売に限らず実は往々にしてある話です。

決して珍しい話ではないので、落ち込む必要はありません。

ということで、今回は作業が捗らない原因と対策についてお伝えします。

うまくいかない転売の典型例とオススメ術

転売で上手くいかない典型的な例は

①自分独自の方法を取り入れてしまう

②最新の商品を転売しようとする

③売れるものを探してしまう

主にこの3つです。順番に説明します。

 

①自分独自の方法を取り入れてしまう

これはある程度の経験や、自分には出来ると思い込んだ人が陥りやすい状態です。
ハッキリ言って、論外です。

マニュアルがあって、それを指し示されているにも関わらず自分の意見や経験則を入れることに何のメリットもありません。その経験をマニュアルに取り入れたいのであればマニュアルを渡してくれた方に相談するべきだと思います。しかし、基本的にそのような方法論をマニュアルに補完して使用し、成功に至った人を見たことがありません。

転売は作業自体が非常に単純ですので、示されたマニュアル通り実践することをオススメします。

 

②最新の商品を転売しようとする

トレンドを意識して、その時その時の新商品を販売したいと思うかもしれませんが新商品で転売ビジネスは成り立ちません。

何故なら転売は、ある程度価格が落ちた中古品を扱うビジネスだからです。
ですから、価格の下がってない新商品を扱うことで利益を得ることはできません。

あなたが取引きのある業者がいれば別ですが、ビジネスを始めたばかりの状態でそのようなことはあり得ないので、新商品を転売することは始めたばかりの頃はオススメしません。

とにかくアウトレットや中古商品を探して出品することをオススメします。

③売れるものを探してしまう

僕は、転売ビジネスに限らず殆どの方が間違っている常識がコレだと思っています。

売れるものを売らないと利益が上がらないじゃないか!という一見当たり前のようで、意味の分からない常識が世の中には蔓延しています。

よく覚えておいてください。
売れるものというのは販売する側には判断出来ないんです。

あなたが転売ビジネスに参入した時点で、猛者は山ほどいます。トレンドを意識して業者と直接取引している人、既に何万点も出品している人、購入者からの評価が高い人、常連客を何人も抱えている人、もう挙げればキリがないくらいいます。

「売れるもの」と一言で言ってもジャンルは沢山あるし、商品も沢山あるし最初は選びようがありません。そんな中から売れるものを選ぶなんて無理ですし、そもそも人が何を欲してるか?というのはまずは売ってみないと分かりません。

だから売れるものというのは販売する側には判断できないんです。

ということで初心者が転売ビジネスに参入する時に意識するべきことは
「いかにして出品数を多くして人の目に触れるか」この1点のみでいいんです。

とにかく出品数を多くすることをオススメします。

いかがでしょうか、そう考えると実に簡単ですよね。トレンドサーチも何もしなくていい、ただ仕入れと販売の価格差を狙って出品作業していればいいだけなんですから。

 

さて

 

ここでいよいよ本題です。

無駄なことを考えず、ただ1点のみに集中すればいいから出品作業だけすればいいのは分かったけど問題は「作業が捗らない」ですよね。

では、ここからは僕が実際に月に400品出品した方法をお伝えします。

作業がうまくいかない、捗らない人にオススメの転売作業丸投げ法

転売ビジネスに限らず、会社員として働きながら副業をする人は皆さん時間がありません。それは僕自身もそうでした。

しかし、前回の記事<インターネットビジネスで副業を考えている会社員が実績を残すならコレ>でもお伝えしたように、時間は自分で作らなければいけません。寝ている時間、休憩時間、テレビを見ている時間、家族との時間、何かしらをちょっとでも削って作業に充てなければ成果は着いてきません。それでも時間は足りないと思います。

そこで、僕が実践した、転売で成果を早め、且つこれから成長していく為のある方法をお伝えます。

それは外注化です。

転売に必要な作業は、価格差のある商品の選定と出品のみです。
その全てを外注化してしまえば、あなたは支持者の立場でいればいいだけです。

僕は使ってませんが今では価格差のある商品の選定と出品を同時に出来るツールやアプリもあるようですが、僕はあまりオススメしません。

理由は2つあります。

1つ目は、この先あなたが転売以外のビジネスをする時に必ず外注を使う時が来るからです。今から外注化を覚えておくことで、仕事の依頼方法、依頼文章の書き方、単価の決め方、支持の出し方など、必要なスキルを身につけながら成長していかなければいけないからです。ツールやアプリを使っても成長は見込めません。

 

2つ目は、何かに頼ったビジネスは自分で調整することが出来ないからです。例えば先ほど挙げたツールやアプリが使え無くなった場合どうするのか?そのあとまた1から出直さなければいけなくなります。

僕が発信しているこのブログだってそうです。
このブログは独自ドメインを取得し、レンタルサーバーを使って完全に自分の好きなようにカスタマイズしています。

これがもしアメブロやFC2やシーサーだったとして、果たして何でもかんでも投稿出来るか?と言われると、出来ないんです。

それぞれに規約がありますので、規約に則って投稿しなければいけません。

実際僕は2017年にアメブロを使ってたんですが、そこでこんな記事<なんでみんなお金が欲しいって言わないんだろう>を投稿したんですが、この記事はアメブロで削除されました。(理由は中身を見れば分かると思います)

つまり自由なようで自由ではなく、主導権を自分が握ることが出来ないモノを使うのはリスクしか無いということです。

 

若干話が脱線してしまいました、、、

 

とにかく外注化を覚えることは転売のみならず、今後あなたの展開していくビジネスに必ず必要なものとなりますので、最初から使って慣れておくことをオススメします。

外注を使ってみたい、転売の話を詳しく聞きたいという方は下記記載のLINEまでご連絡ください。

 

 

 

是非この記事にいいね、シェア、リツイートをお願いします(*´∀`)♪
===================
P.S.
質問や、詳しく知りたいことがありましたらいつでも下記LINEまで連絡を下さい。また、LINEに登録した方へ「自分に合ったビジネスが見つかった」「ビジョンが明確になった」など大変好評を頂いてるインターネットを使って仕事するためのコンサルを無料で行っていますので登録後「コンサル希望」と送ってください。詳細をお伝えします。
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40mmf5918d
ID:@mmf5918d

メルマガではネットビジネスに関する最新情報をいち早くお届けします。
メールマガジン:https://mail.os7.biz/add/MMBL
===================

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください