広告と成約

広告を使えば売り上げが上がる。というわけではなく、広告はあくまでも集客を効率的にするものでしかありません。

絶対に広告を使って直接売り上げを出すのが無理!というわけではないですが、

つい3ヶ月くらい前にYahooで広告を使ったアフィリエイト禁止の取り決めが為されたことを考えると、やはり広告で直接商品やサービスを売るのは今後ますます厳しくなってくると思います。(ECサイトや企業の広告は別)

ですから、広告を出すなら無料オファーを何にするか?どんな人に向けて、どんな言葉を投げかけるか?を考えて集客に特化しないと、これから先広告を使うことは難しいです。

ちなみに、最近GoogleもFacebookもかなり早いスパンで規約の変更や審査の厳格化が進んでいるので、広告を使って直接販売を促すのはいずれ淘汰されるのではないか?という懸念があります。

そうなると、広告の本質的な使い方はやはり集客ということになります。

検索、ディスプレイ、リーチ、トラフィック、コンバージョンなど様々な広告がある中で、どれが良いとか、どれが必要ない、というのは一概に言えないのですが、

やはりまずは自身のビジネスに合った広告を運用し、集客してから成約に結び付けて売り上げを出すというの流れを身につけることが、長期に渡って成果を出し続けるカギとなります。

何度も言いますが広告はあくまでも集客目的です。

成約に結び付けるためには、ビジネスに合ったクロージングの形が必要になりますので、広告だけに特化しても売り上げは上がりません。

ということで

もしご自身のビジネスで

○広告を使いたい

○広告は使ってるけどクロージングがなかなか出来ない

○広告も使いたいしクロージング率も上げたい

など悩みや要望がありましたらメッセージを下さい。

===================

メッセージは下記LINEまで。

LINE:https://line.me/R/ti/p/%40mmf5918d

ID:@mmf5918d

最新情報の受け取りはコチラから。

メールマガジン:https://mail.os7.biz/add/MMBL

===================

followme!

twitter

Facebook

https://www.facebook.com/Satoshi.Ihigaki/

instagram

https://www.instagram.com/ishigakis/?hl=ja

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください