だれも教えてくれないセールスのポイント

先月、Twitterでお伝えしていた「最新海外マーケティングノウハウ」の配布をしました。

 

デジタルマーケティングを主とした内容なので、会社やお店のマーケティングに流用するにはちょっと手を加えないと分からない部分はあるのですが、基本的な考え方は一緒なので受け取った方は遠慮せず質問頂ければと思います。

 

さて、今回はセールスのお話です。

 

セールスというのはマーケティングの後に行う販売行為のことなんですが

 

マーケティングのノウハウというのは検索すると山ほど出てくるんですけど、セールスのノウハウってほとんど出てきません。

 

これなぜかっていうと、実はセールスの方法って昔からほとんど変わってないからなんです。

 

それにFacebook・Instagram・Twitter・Podcast、YouTube、ブログ、Tik Tokなど、それぞれの媒体を使いこなすマーケティング手法を発信した方が、時代の潮流に乗ってる感じがして見映えがいいのでなおさらセールスの話なんて誰もしない。

 

だからこそセールスに関する情報というのは非常に少ない。

 

ところが

 

残念なことにいくらマーケティングがうまくいってもセールスに問題があって成果が出ない事があります。

 

典型的なのが、集客してから電話セールス・対面セールス・ウェビナーからバックエンド商品の販売を促すというセールス方法。

 

これが悪いやり方だという話ではなく、直接話しが出来るし相手の反応も伺えるから売れやすいことは確かなんです。

 

確かなんですが、

 

こういうのって当てはまるお客さんと、当てはまらないお客さんがいるんです。

 

ここで大事なのがオーディエンスの温度です。

 

オーディエンスの温度というのは「ゴールド・ウォーム・ホット」の3つに分けられます。

 

まだコチラに興味を持ったばかり、自分の問題が何かも分かってない方を「コールド」

 

商品を買ったことがある、サービスを受けたことがある方を「ウォーム」

 

あなたの事を知っていてもっと商品が欲しい、サービスを継続的に受けたい方を「ホット」

 

こんな感じで分けられるんですが、例えば

 

今あなたは10000円の商品を持ってるとします。商品の存在は知らないけど何となく面白そう、興味があるというお客さんが来てくれた段階で、この10000円の商品をセールスして、果たしてその商品を買うでしょうか?

 

これ、絶対と言っていいほど買わないんです。

 

まぁいくら頑張っても100人中1人です。コールドなお客さんだから。

 

つまり集まってるお客さんの温度というのは非常に大事で、その温度によってかける言葉は変えなければいけません。

 

コールドなお客さんにはセールスをかけるよりも問題を提起しないといけないし、その問題を解決するための提案をしなきゃいけない。

 

しかもこのタイミングで提供するべき商品は10000円のものではなく、誰でも手に入れられそうな価格の商品を提供しなければいけません。

 

そうすることで10000円の商品が売れるようになるし、最終的には10000円の商品+その他の商品も売れるようになります。

 

だからセールスは、いかにしてコールドなお客さんをウォーム(温かい)状態にするかが重要なんです。

 

配布したノウハウにはセールスに関しての記述はしてませんのでここで補足させて頂きました。

 

もしこの記事を見ている方で、数万円~数十万円の高額商品を売りたいという方は、お客さんの温度によって提供する商品を変え、お客さんに合った商品を提供していくことでバックエンドの高額商品を売ることが出来るようになります。

 

自分のビジネスに合ったセールスを知りたい方は、この下のバナーからご連絡ください。

その他、質問がある方もお気軽に♪

 

ではまた( ´∀` )

 

—————————————————————–

質問や要望、メッセージはコチラのバナーから⬇️

https://lin.ee/j95dMcP

LINEアイコン

広告

知りたいことと知るべきことは違う

ここ1ヵ月で「動画広告フレームワーク」「動画構成テンプレート」と立て続けにプレゼントをお渡ししているんですが、それをどのタイミングでそれを使うのか、抑えておくべきポイントはなんなのか、そこまで考えて使っている人はいないかと思います。

 

ほとんどの方は貰ってそのまま放置しているか、他の何か手っ取り早く結果の出る方法をコレクトしているか、どちらかでしょう。

 

もしかしたら今流行りの方法だからという理由で手に入れた人もいるかもしれませんね。

 

確かにマーケティングの仕方、使う媒体、考え方というのは移り変わりが激しくその時に合ったベストなチョイスをしたいという気持ちも分かります。

 

ただ

 

果たしてそれは自分にとって本当に必要なモノなのでしょうか?

 

Youtube・TikTok・インスタストーリーなど、動画コンテンツが席巻している感はありますが

 

そもそも自分がターゲットとしている層の人がそれを見ていない、使っていないなら動画なんて何の役にも立たないんです。

 

そんなノウハウを求めるよりも大事なことは、自分の商品サービスを誰に届けて、その人をどんな気持ちにさせて、どうしてあげたいのか

 

つまりコンセプトを決めて、ターゲットを決めないと何も始まらないんです。

 

ここを決めないから「安ければ売れる」「いい商品なら売れる」って勘違いするんです。

 

そもそも自分が素晴らしいと思っている商品があるなら、なんで安くするんですか?

コンセプトも決めてないしターゲットが見つからないから適性な価格で買う人がいなくて安売りするしかないからですよね。

 

なんでいい商品なのに売れないんですか?

間違ったターゲットに商品を提示しているからですよね。

 

こういうのって、ノウハウ以前の問題なんです。

 

Webを使ったビジネスっていうのは、先進的でロジカルでスタイリッシュなビジネスのように思うかもしれませんが、一番大事なことって言葉の出し方・書き方・表現の仕方なんです。

 

僕自身Webビジネスをはじめた頃「ビジネスは書くことです」と徹底的に教えられました。

 

それぐらい言葉・書き方・表現って大事なんです。

 

それを間違わないようにするために重要なのが、コンセプトメイキングとターゲティングです。

 

最新のノウハウや稼ぐ方法を知りたいのは分かるけど、知るべきことは別にあるんです。

 

あなたの商売のコンセプトはなんですか?

あなたの商品のターゲットは誰ですか?

 

答えが出たら、教えてください。

 

ではまた( ´∀` )

 

—————————————————————–

質問や要望、メッセージはコチラのバナーから⬇️

LINEアイコン

 

コントロール出来るトラフィックを

皆様お久しぶりです。最近は法人のお客様も増えて忙しくなり、久々の更新になりました。

 

今回は「コントロール出来るトラフィック」というテーマでお伝えするんですが、これは提供する自社商品やサービスを持っている方、自社サービスをデジタル化したい経営者など、セールスファネルが出来上がってる人には特にオススメの記事になってます。

 

それでは

 

トラフィックというのはアクセスのことを差すのですが

 

トラフィックをコントロールして一定のデータを取り続けると、Webページの改善点が見つかり、どう売上げに繋げるのかが、数字で表されるようになります。

 

つまり逆にトラフィックが不安定になるということは、改善策も見えない、売上げの見込みも立ちません。

 

気合いを入れてホームページを作っても、渾身のランディングページを作っても、トラフィックが無いなんてのはよくある話です。

 

いやいや!SNS使ってフォロワー増やせばホームページとかランディングページ見てくれるだろ!と思うかもしれませんが、それはあまりにも浅はかです。

 

そもそもSNSでホームページやランディングページのURLをクリックしてくれる可能性って低いんです。

 

影響力もない、見た目もそれほど良くない、面白い投稿してるわけでもない、お店や商品の紹介ばかりのSNSに投稿されたURLを誰がクリックするんでしょう?

 

SNSでURLがクリックされるのは美女と見てくれの良い人だけです。

 

それ以外の僕みたいなオッサンとブサイクはちゃんと考えて形を作らないとURLはクリックされないし、まともな結果を出すことは出来ません。(言い過ぎました、、)

 

それ以前にSNSのクリックそのものがコントロール出来ないし今回のテーマとはかけ離れていますので、SNSのクリックについてはまた別の機会にお話しします。

 

それではコントロール出来るトラフィックとは何なのか?

 

それは、Web広告です。

 

YouTube広告、Google広告、Instagram広告、Facebook広告、Yahoo広告などがWeb広告です。

 

広告以外で正確なトラフィック数を毎日集めるのは不可能です。

 

広告はユーザーに表示された回数、リーチした人数、クリックしてくれた回数、何回同じ広告が表示されたか、などが全て数字で出ますので改善ポイントが分かります。

 

そうすると広告が悪いのか、リーチするユーザーが間違っているのか、Webページの作りが悪いのか、飽きられてるのか、全て数字で結果を計れます。

 

つまり、自分が用意したWebページ(HPやLP)にトラフィックが集まらない、Webサイトからの売上げが芳しくない方は、広告を出して数値を測ると改善点が見つかるということです。

 

ここまで話すと分かるかとは思いますが、広告を出すとすぐ見込み客が集まるとか商品が売れるのではなく、

 

広告を出し、数字を見て、改善を繰り返すことで適切な広告出稿が可能になり、マーケティングが成り立つんです。

 

コントロール出来るトラフィック、是非試してみてください(^ω^)

 

—————————————————————–

質問や要望はコチラのバナーから⬇️

https://lin.ee/j95dMcP

LINEアイコン

新しいファネルスタイル

最近はセミナーで今までと違った形のマーケティングの方法をお伝えしてまして、

 

やはりまだ広まってないということで、皆さんかなり興味をもってくれます。

 

そのセミナーで僕がお話してる内容というのは「トリップワイヤーファネル」という考え方に広告を織り交ぜたものです。

 

トリップワイヤーファネルはデジタルであろうが、会社であろうが、お店であろうが、基本的には応用の効くものであることは間違いないですし、そこにWeb広告を付け加えたものなので、ビジネスをする人にはもってこいです。

 

でも、いまから何かを始めるとか、まったく何もしていない人が理解するにはチョット難しいのかな?なんて思っています。トリップワイヤーファネルは、あくまでもマーケティングの話なので商品やサービスありきで考えないとイメージが付きにくいからです。

 

んで、そもそもなぜトリップワイヤーファネルをみんなに教えているのかっていうと、今までのやり方よりもトリップワイヤーファネルの方が時代に合ってるし、関連する動画やサイトが少なく、情報が乏しいからです。

 

んで、このトリップワイヤーファネルと以前までのやり方で何が違うのか?というと

 

それは「顧客の獲得」を目的としているところなんです。

 

今までのマーケティングは見込み客の獲得が主で、いかにしてバックエンドの商品を売るか?というのを目的としてきました。

 

その結果何が起きたかっていうと、ライティングに基づいた煽るような宣伝、投稿が相次いで、中身のない商品やサービスを掴まされることが頻発してたんです。

 

でもここ何年かはそのやり方で売りを立ててた人も、SNSが台頭してきた今の時代に合わなくなってきてます。

 

そこでマーケットの最先端をいく海外に目を向けた時にスタンダードになってるのがトリップワイヤーファネルなんです。

 

とはいえ、

 

見込み客集めと、顧客集めの何が違うのか?結局は見込み客を集めないと顧客にもなってくれないんじゃないか?そう思う方も沢山いらっしゃると思います。

 

確かに見込み客集めをするのに変わりは無いんですが、トリップワイヤーファネルの場合は見込み客から顧客になる際の速さが全く違うんです。

 

これは「お金を払わない客は客ではない」というじつにシンプルな考え方に基づいています。

 

一見すると厳しい事を言ってるようですが、当たり前な考え方なんです。あなたがもしお店を経営していて、お金を払わない人を客と呼びますか?呼ばないですよね。

 

まずは安価でもいいから自社の商品やサービスを購入してくれるからこそ「お客様」なのではないでしょうか。

 

つまりトリップワイヤーファネルというのは「見込み客」から「顧客(お客様)」に変わりやすいように設計された考え方なんです。

 

さらにそこに広告を加えたやり方を皆さんにセミナーでお伝えしてます。

 

セミナー受講希望の方は、下にあるバナーから僕のLINEに【セミナー希望】とメッセージを送って下さい。

—————————————————————–

メッセージはコチラのバナーをタップ⬇️

LINEアイコン

 

 

Twitter民は利益率の高い仕事をしましょう

最近twitterにハマっておりまして、これまでにないくらいSNSというものを観察しているところなんですが

 

エンゲージメント(いいね・コメント)数の多いアカウントの方が結構多くいて、何かやっている人なのかな?なんて思って聞いてみると、収益化を目指してはいるけど「まだ何を収入源にするか決まってません」て人が多い。

 

僕みたいな最近やっとSNSに本腰を入れ始めた者からすると、エンゲージメントの数が多いというだけでも「ビジネスに繋げれるのにな~」なんて思ったりするんですが、どうもそれが当たり前すぎてビジネスになるなんて思っていないようなんです。

 

これってホントにもったいないんですよ。

 

なにがもったいないかって、当たり前じゃないことが当たりまえだと思ってるあたり。

 

これってたぶん環境なんですよね、、、

 

環境というのは本当に恐ろしいもんです。

 

ところで、

 

今回のお題は、資産になってしかも利益率も高い仕事をしましょうよ!って話なんですけど

 

これ要するに、

 

普遍的な事をちゃんと勉強して、お客さんをしっかり集めて、ニーズに合ったコンテンツを提供していきましょう!ということなんです。

 

んで、そうやって商売をするために必要なポイントが3つあります。それが、、、

 

① いかにして人の目に触れるか

② いかにしてコミュニケーションをとるか

③ いかにして提供するか

 

この3つをクリアすることで商売は成り立つということなんですが、

 

これを冒頭申し上げたTwitterを頑張ってる人達に当てはめてみましょう。

 

先ほどの3つのポイントのうち、一番手こずるのが「① いかにして人の目に触れるか」です。

 

多くの人(約95%)がここで挫折する。といわれています。

 

じつはですね、Twitterを頑張ってエンゲージメントを上げてる人達って、もう「① いかにして人の目に触れるか」はクリアしてるんです。

 

普通はエンゲージメントなんて取れませんからね?

 

正直なところデジタルマーケティングやってる人やお店を経営している人は、みんなその情報を欲しがってます。本当に。

 

つまりTwitterを頑張ってる人は成果を出すであろう5%にもう既に入ってるんです。

 

でももしかしたらTwitterの中に自分より優れている人がいて、その人と自分を比べて過小評価してるのかもしれないんだけど

 

その人達と自分を見比べる必要なんて無いし、そこまで頑張ったマインドやコツ、気を付けてるポイントが全く一緒だなんてことは無いはずです。

 

そもそも相手にするべきは、ユーザーであって自分より優れてる人じゃない。

 

こんなに可能性があるのに「まだ何を収入源にするか決まってません」と言う。

 

あなたがやっていることは立派にビジネスになるんです。他人と比べちゃいけない。

 

もしあなたがそれをビジネスにしたなら、これほど高単価はビジネスはありませんよ。

 

Twitterを活用したビジネスに挑戦したい方へオンラインセミナーを実施しております。セミナーでは実践的なノウハウをお伝えします。

 

セミナー受講希望の方は、下にあるバナーから僕のLINEに【セミナー希望】とメッセージを送って下さい。

—————————————————————–

メッセージはコチラのバナーをタップ⬇️

LINEアイコン

デジタルの常識はビジネスの非常識

コロナだなんだと騒がれてる中、僕のようなデジタルコンテンツを扱う者は、その影響をそれほど受けてはおりません。

 

それは、固定費がかからない。というのが要因の1つだと思ってますが、だからといってデジタルコンテンツすげぇだろ!ウェイウェイ🎵という話ではなく

 

逆にデジタルコンテンツを提供する人は、費用をかけてない人が多すぎるんですよって話。

 

たとえインターネットを軸にしたビジネスをするとしてもビジネスとして成り立たせる以上、ある程度の費用はかけて然るべきです。

 

大手企業ですらWebを使う中で広告費をかけているにも関わらず、名も知られていない一個人が努力だけでのし上がろうとするのはあまりにも無謀です。

 

でも「誰でも簡単に」「空いた時間で副業」「○○をするだけで」なんて言葉に踊らされて始めるからお金をかけるという概念もないだろうし、「稼げる」「儲かる」という言葉に誘惑されてるお金が無い人もいます。

 

それでも厳しいことを言うようだけど、やっぱりある程度の費用はかけなきゃいけない。

 

だって時間がいくらあっても足りないし、出せる手数に限界があるんだから。

 

学生だったり、独り身なら好きなだけビジネスに力を入れれるんでしょうが、

 

ほとんどの方は働きながらビジネスをしてるわけです。

 

でも働きながらビジネスするのってメチャクチャ大変じゃないですか?

 

商品を決めて、ターゲットを決めて、毎日夜遅くまでSNSにかじりついて発信、コメント、返信、記事作成などなど

 

毎日この繰り返しで、しかも圧倒的な量をこなさないと結果も出ない。

 

そんな時間ある人ってなかなかいませんよ。

 

根性論を語っても時間はみんな平等だし、どうしても弊害だってある。

 

そんな忙しい人だからこそ、基本に立ち返って費用をかけたビジネスをするべきです。

 

もし掛ける費用が無いというなら、セルフバックやって不要品販売して、無在庫物販やって費用を捻出すればいいんです。

 

そっから広告費用を使って情報を発信してデジタルコンテンツを提供するでもいいし、費用をかけて誰かから学んでもいい。

 

とにかく成果を早く出したいなら費用をかけることに躊躇しないことです。

 

個人でやるビジネスって、まだまだ費用をかける方が少ないので今のうちに費用をかけておけば間違いなく成果を出すスピードが違います。

 

では個人が何に費用をかけるべきか?といえば、広告です。

 

そもそも広告というのは、自分のビジネスの「ターゲットへのインプレッション(表示回数)」が上がります。

 

SNSと広告の大きな違いはここなんです。

 

SNSは自分のターゲットに対してインプレッションが出来てるのかが分からない。

 

つまりちゃんと自分の情報がターゲットに届いてるかっていうのを計ることが出来ないんです。

 

だからSNSでいくらいいね数、コメント数、リツイート数が多くても全くマネタイズ出来ない人だっているし、ブログだって50万PVあっても収益出ない人だっている。

 

とにかく自分の情報をターゲットに届けないとマネタイズなんて到底無理なんです。

 

広告っていうのはそのターゲット設定を指先1つで設定してしまう。SNSで何時間も何日も何ヵ月もかけてやっと構築する仕組みを指先1つで終わらせるんです。

 

物凄く効率的だと思いませんか?

 

費用を掛けることで、何ヵ月という時間を短縮する。

 

その時間があったら、マネタイズしたり、他の作業したり、計画を練ったり、コンテンツ作ったり、家族と過ごしたり、ゆっくり休むことだって出来るんです。

 

お金は無限だけど時間は有限です。

 

是非広告を使ってみてください。

是非デジタルにこそ費用をかけてください。

 

P.S.

GW中は広告マーケティング個別セミナーをしています。

✔️ 広告のやり方

✔️ コンテンツの作り方

✔️ 広告を出す前に用意するもの

✔️ 広告予算の決め方

✔️ 広告費用の捻出アドバイス

などなど

 

その他たくさんアドバイス出来ることがあるかと思いますので是非気になる方はセミナーを受けてください。セミナーはオンラインで行いますので、ご都合の良い日時をお知らせください。

 

ちなみに5月4日の日中まで埋まってますので、少しでも気になる方は早めの連絡をお願い致します。

 

セミナー希望のメッセージは下にあるバナーから僕のLINEにメッセージを送って下さい。

—————————————————————–

メッセージはコチラのバナーをタップ⬇️

LINEアイコン

 

ビジネスを自分で考えてはいけない

どんなビジネスをしようか、どんな事でお金を稼ごうか、何をすればいいんだろうか、そんな事を考えてるとは思いますが、残念ながらビジネスというものはいくら考えても思いつきませんし、もし万が一思い浮かんだとしてもそれは100%成功しません。

 

なぜなら人の意見も聞かずに決めたビジネスほど独りよがりなものはないからです。

 

大前提として、ビジネスというのはお悩み解決でなければいけません。その悩みをお金を払ってでも解決したいと思うからこそビジネスになる。

 

だからビジネスしたいからといって儲かる方法とか、稼げる情報とか、お金儲けの話に乗っかるのは本末転倒だし、マネタイズとか収益化とかそういうのを勉強するのは後から出でいい。

 

その前に自分の周りや、いつも絡んでるフォロワー、ニュースを見て何か情報を得る方が先です。そこには悩みが沢山あって、ビジネスに繋がるヒントが落ちてるんだから難しいことをゴチャゴチャと勉強せず、まずは悩みを見つけること。

 

見つからないのであればコチラの記事の後半にジャンルを並べたのでそこから選んでください。昔から絶えず人が抱えてる悩み(ビッグニッチ)です。

 

その中から自分が出来ること、興味のあること、取り組んでみたいものを選んで下さい。

 

最後に大事なことなのでもう一度言います。

 

ビジネスは考えて見つけるものではありません。身の回りの情報の中にある悩みをビジネスにするんです。もし見つからないならビッグニッチの中から見つける事をオススメします。

—————————————————————–

【ネットビジネスを知りたい】とメッセージを送って頂ければ、ネットビジネスの始め方~成果を得るまでの流れを無料でレクチャーします。コチラのバナーからLINEへメッセージをどうぞ⬇️LINEアイコン

全てアタマに埋まってる

よくテレビで経済成長率っていう言葉を聞きますが、まぁ経済成長率なんて自分には関係ないって人がほとんどだと思います。

 

経済成長率っていうのは、労働から生まれた富です。

 

富と言っても分かりづらいので「労働から生まれたお金」にしましょう。

 

そしてもう一つ、経済成長率と共に知っておいて欲しいのが、資本収益率。

 

資本収益率っていうのは、資本から生まれた富。「資産運用から生まれたお金」です。

 

んで、非常に残念なことに「労働から生まれたお金」より「資産運用から生まれたお金」の方が成長率が良い。

 

成長率がいいというのは、労働収入を得ている人より資本を回している人の方が成長が早いということ。

 

だからね「持ってる資本の量」がそもそも違うから生まれた家がお金ない家だからとか、育った環境に差があるとか言って、自分は恵まれてないんだって思うのは、まぁあながち間違って無いんですね。

 

ただこの話ってお金に例えちゃうから、あるか無いかで話を終わらせてしまうんです。

 

でも冒頭話したとおり経済成長率も資本収益率も、お金ではなく「富」なんですよ。

 

富っていうのは概念がないんです。つまり富をお金だという人もいるし、物が沢山あることが富だという人もいるし、人に恵まれる事が富だという人もいる

 

つまり自分にとって「価値あるもの」が富なんです。

 

一応言っときますが僕はスピ系の人ではないので、あなたが想えばそれは必ず叶う、、、なんて言うつもりはさらさら無いのでご安心を(笑)

 

要するに生まれ持った考え方や育ってきた環境で価値観なんて勝手に決まっていくし、目に見えるものでしか富っていうのを判断出来てない。

 

んで、その最たるものが「お金」です。

 

着ている服、乗ってる車、持っている物、住んでる家、そういうものでしか判断出来ないから持ってるお金の量で富を決める。

 

そうじゃないんですよ。

 

だってもし経済成長率と資本収益率の話がお金の話なら絶対に貧乏人から金持ちになったサクセスストーリーなんて理屈が通らないから生まれないんです。

 

だからね、誰にでも資産として持ってる富っていうのが絶対にあって、それを使えば必ず資本収益型の成長が出来るんです。

 

それは貧乏人から金持ちになった人も絶対に使ってるし、もちろんこの記事を見ているあなたにも必ずある。

 

んじその「富」って何かっていうと「知識」です。

 

ウソだと思うでしょ?でもこれホントなんです。知識には価値があるんです。

 

たとえその知識が自分にとって当たり前で、価値の無いものだと思ってても、じつは他人にとっては価値があるものだったなんて往々にしてある話です。

 

だけど、それって自分じゃ絶対に気付けない。

 

受けてきた教育や言われてきた言葉で頭が固まってるから。

 

だから自分の知識っていうのは、世に出さないと価値が分からないんです。答えはユーザーが持ってるから。

 

ただ百歩譲って、もし万が一自分には知識が無いと思ってるなら、それは心配しなくていいです。知識はいくらでも増やせます。

 

本を読んだり、経験したり、実験したり、試してみたり、いくらでも知識は増やせるんです。

 

僕だって今でこそ広告を使って色んな事をしてるけど、最初は全くの無知で、朝早くから夜遅くまで働くしか能のない人間でした。

 

でもそっから色々と知識を貯え、実験して、失敗して、今こうしてる。

 

つまり生まれ持った考え方、育ってきた環境で勝負することもできるし、それ以外の知識を貯えて勝負することも出来るってことです。

 

んで、一応僕のブログはですね「Webを使って自由な生活を手に入れるためのブログ」ということで運用してるので、この記事を読んでる方には知識を増やして、その知識を資産として運用して欲しいと思ってます。

 

でも自分には何も知識がないしビジネスなんて無理だって思ってる人もいるかもしれないので、今回はそんな人のために、僕が作った「動画広告のフレームワーク」を希望者にプレゼントします。

 

どのように使ってもいいです。

⬇️こんな感じで⬇️https://twitter.com/gakiicom/status/1252441439654404100?s=19

 

例えば全く実績がなくてもまずは自分の想いを発信してみてもいいし、自分のビジネスに使ってもいいし、顧客へのアドバイスとして使ってもいいし、誰かにあげても、販売しても、全然OKです。僕は何の文句も言いません。

 

とにかく使い倒してください。利益取りまくってください。

 

ここから、資本収益型の富を築いていってください。

 

「動画広告フレームワーク」をご希望の方は、下記バナーからLINEへメッセージをどうぞ。

 

お渡しは今週末です。

—————————————————————–

メッセージはコチラのバナーをタップ⬇️

LINEアイコン

 

インプレッションとSNSとビジネス

前々回前回とスタートアップ時のビジネスの見つけ方、考え方をお伝えしました。

 

今回はスタートアップ時に理解しておかなければいけない、メディアの使い方をお伝えします。

 

これを理解しないと、ただ闇雲にメディアを使って疲弊して挫折することになるのでしっかりと読んでください。

 

まずビジネスを始めた際に理解しておかなければいけないことは、インプレッション数を上げなければいけない。ということです。

 

インプレッション数というのは「表示される回数」です。

 

スタートアップの時点では誰もあなたのことを認識していないので、最初はとにかくあなたのビジネスのインプレッション数を上げ、アピールする必要があります。

 

SNSを使っていいねしろ!コメントしろ!RTしろ!リプしろ!と言われるのは、このためです。

 

よくですね、最初にホームページを作るとか、有益な記事を作るとか言う方がいますが、最初からホームページや記事を作り込んでも効果なんかありません。

 

インプレッション数が少ない状態でいくらホームページや記事を作り込んでも見てくれる人がいないからです。これはインプレッション数とページのクリック率の話なのですが、長くなるのでまた別の機会に、、、

 

ということで、まずはスタートアップの時点で作り込みをしても時間の無駄になるだけなので、インプレッション数を上げることに傾注しましょう。

 

んで、インプレッション数を上げる為にSNSをどのように活用するか?ですが

 

僕の場合はSNSを完全に使い分けてます。

 

Facebook、Instagramは広告を出すところ。

Twitterはユーザーとのやり取りするところ。

という感じで、、、

 

つまり僕がアクティブに動いてるのはTwitterだけなんです。

 

じつはこれには明確な理由があって

 

FacebookやInstagramは、広告機能がGoogleよりも精度が高く、ターゲットを絞りやすい

 

Twitterはツールを使うとバレるから、アクティブユーザーの見分けが付けやすく、ユーザーとの距離が近い。

 

という、それぞれの長所を活かした運用をしているんです。

 

んで、ここでも大事なのはインプレッションです。

 

要するに、FacebookとInstagramは広告を使った方がインプレッション数上がるし、Twitterは普通に使った方がインプレッション数上がるから使い方を分けてるという話なんですよね。

 

んで、僕がなんでここまでインプレッション数に拘ってるかというと、冒頭申し上げたとおりインプレッション数というのは表示回数です。

 

表示回数を上げないと認知されることもない

認知されないと見てくれる人も少ない

見てくれる人が少ないと、連絡がこない

連絡がこないと、繁盛しない

繁盛しないと、ビジネスにはならない

 

と、まぁこうなるからんです。

 

だから、まずは取っ掛かりのインプレッションを上げないことには何も始まらないということです。

 

僕はですね、いろんな人にどんどん発信しましょうよ!って言うんです。けど、「まだ準備してて」とか「まだ出来上がってなくて」って答える人が結構いんるんですね。

 

でもこれ大きな勘違いで、準備の前にしなきゃいけないことは、インプレッション数を上げることなんです。

 

つまりインプレッション数を上げつつ準備するのが正攻法なんです。

 

分かりやすく言うと、インプレッションも上げずに準備するのって

「勉強したら東大入っちゃうからなぁ」

「オシャレしたらモデルになっちゃうし」

「化粧したらスカウトされるの」

って言ってるのと同じくらい痛々しい事なんです。

 

てことで、スタートアップの時は余計なことはしなくていいからまずインプレッションを上げるために動きまくることです。

 

詳しいやり方を知りたい方はLINEに質問メッセージを送って下さい。

 

ではでは(;_;)/~~~

——————————————————————-

LINEに【Webビジネスを知りたい】とメッセージを送って頂ければ、あなたにピッタリのビジネスを無料で提案します。

メッセージはコチラのバナーをタップ⬇️

https://lin.ee/j95dMcP

LINEアイコン

 

 

ニーズと需要はニッチを狙え

ニーズと需要というのは昔から変わらなくて、人の悩みは4つしかないと言われています。

 

お金、人間関係、健康、夢、この4つです。

 

この中に全ての悩みが集約されていて、さらにその奥に先日お伝えしたニーズと需要があります。

 

そして、そういったニーズと需要を考える上で外してはならないのがターゲットです。

 

ターゲットが見えてないからニーズと需要っていきなり言われても自分に出来るのかも分からないし、自分がビジネスとして取り組めると思うものも無い。

 

それから、ビジネスっていうのは、簡単に言うと理想と現実のギャップを埋める為のお悩み解決なんです。

 

つまり「ターゲットのお悩み解決」というのがビジネスになります。

 

なのでまずは悩みを抱えてるターゲットを決めないといけません。

 

では悩みを抱えているターゲットをどうやって見つけるか?というと、

 

それは

 

「自分」を基準にすることです。

 

自分は何に悩んでいるのか?自分は何に困ってるのか?自分は何をしたいのか?自分は普段何を考えているのか?

 

とにかく自分を基準に先日お伝えしたニーズと需要をもう一度確認してみてください。

 

これやってみたい、これを知りたい、これって何なんだろう、こういうのやってみたい、などなど

 

先日チラッと見た時とは違って見えてくるのではないでしょうか。

 

じつはそれって、あなたと同じ性別、年齢、環境の人が感じる想いと一緒です。

 

つまり、

 

自分と同じ性別、年齢、環境の人をターゲットにすると、価値観が一緒なのでビジネス化しやすいんです。

 

でも本当にそんなんでビジネスをして大丈夫なのか?と心配になるかもしれませんが全く問題ありません。

 

個人でビジネスをする場合は※ニッチであればニッチであるほどいいです。

(※ニッチ:多くの人がターゲットとしない隙間)

 

そうじゃないと資本を多く持っていたり、シェアを取っている企業と同じ土俵で戦わなければいけなくなるし、顧客の奪い合いにもなるので、そこで勝負するのは賢くありません。

 

ですから、まずはあなたの悩みや興味をベースにしたニッチな所で勝負することが成功への第一歩となります。

 

どうしてもビジネスというと何千万、何億という単位で稼ぐことをイメージしがちですが、個人レベルでビジネスをするのであれば、まずは数万円単位で成果を出していき、後々金額を上げていくことで経済的にも時間的にも自由が利くようになります。

 

これが自分を基準にしたビジネス構築の第一歩となります。

——————————————————————-

LINEに【Webビジネスを知りたい】とメッセージを送って頂ければ、あなたにピッタリのビジネスを無料で提案します。

メッセージはコチラのバナーをタップ⬇️

LINEアイコン

 

こんな時代だからこそ自分に合うジャンルを

自分は生産者にならないと決めたなら、もう消費する側に回ったと言ってるようなもんで

 

消費者は生産者と違い何かを生み出すことが出来ないから、与えられた手札の中にしか選択肢がない。 だから人間関係も、お金も、健康も、夢も、どれも決して思い通りにはならないんです。

 

とくにこうして経済活動がままならない状況に陥ると消費行動が減り、それが収入の拠り所である会社に影響を及ぼし、最終的に消費者に影響を及ぼすっていう悪循環に陥る。

 

これはね、間違いなく時代や世の中のせいではありません。

 

今までずっとあると思ってた会社が急に傾き出して無くなるなんて誰も思ってなかったけど、それが現実のものとなり始めたいま、

 

みんなどんな事を考えてたかっていうと、仕事があって給料が貰えて生活の中でちょっとした幸せがあればそれでいいと、こんな感じだったはずなんです。

 

つまり身を粉にして働き、生活を守ることこそが最強の攻めだと思ってたんです。

 

ところが

 

いざ蓋を開けてみると、じつは守りに入って配給を待ってただけの生活だったって気付くことになったんです。

 

時代のせいでもウィルスのせいでもありません。いくらでも自分で動き出すチャンスがあったのに動かなかった結果なんです。

 

僕はですね、このブログを通して事あるごとにずっと言ってたんです「依存しちゃいけない」って、依存したら食いっぱぐれるんだよって、

 

ずーーーーーーーーーっと言ってました。

 

自分の腕一本でメシを食う力がなかったら流れに従うしかないんです。

 

だから依存しちゃダメなんです。

 

んでね、とりあえずこのあとも景気は間違いなく落ち込みます。んで、いずれ回復の兆しが見えて来たら、経営者は会社の立ち回り方を考えて機械化、AI化を進めて、あらゆる経費をカットしていきます。それは人件費も例外ではありません。

 

要するに消費者の辛さ、苦しみは「コロナのせい」から「会社の意向で」に理由が変わるだけで良くなることはないってこと。これが現実です。

 

と、まぁ暗い話はこれぐらいにしといて、、、

 

こっからが本題なんですけど

 

僕が言いたいのは、いまこの状況で守るのか?攻めるのか?って話ですよ。

 

このまま依存し続けて配給を待つ生活を続けるのか、種を撒いて自分でメシを食う力を養うのか、どちらを選択するか

 

確かに種を撒くにはお金もかかるし、労力も必要だし、今まで守ってきた貯えが目減りするのはドキドキもします。

 

でもね、3か月後自分がどうなってるかも分からない状況で何もせずに落ちていくのを指を咥えて黙ってる方がドキドキしますよ。

 

んじゃ、種を撒くって一体何なんだよって話なんですが

 

種を撒くっていうのは、情報を発信しようってことです。

 

情報を発信すると、自分はこんな情報を持ってる、こうやってあなたに貢献しますっていう「生産者」になることが出来ます。会社もみんなこうやって情報を発信して成長していってるので、それを自分でやりましょう。ということです。

 

でも発信といっても何を発信すれば良いか分からないと思うんですが、

 

じつはこれってなんでもいいんです。自分の続けてきたこと、大切にしてること、興味のあるもの、そういうのを情報として発信していくんです。

 

そうやって発信して種を撒くことでいずれ自分の価値が育っていき、生産的な生活が出来るようになる。

 

でも、

 

それでも自分には何もない!という人の為に、

 

今回は特別にニーズがあるジャンルを教えます。さらに、そのジャンルの中でもこういうのが需要あるよっていうのも載せますんで参考にして下さい。

 

この中から、自分に合うジャンルと需要を見つけてみてください。

 

ジャンル1

健康、フィットネス、美容、ダイエット

① ナチュラルダイエット

② ストレス

③ 筋肉増強

④ ローインパクトエクササイズ

⑤ 体脂肪を減らす

⑥ オーガニックフード

⑦ ローフード

⑧ 自然治療
⑨ 日々の健康促進

⑩ 特定の病気や健康問題

 

ジャンル2

恋愛、人間関係

① デート(ナンパ)

② 長期的な人間関係

③ 結婚

④ セックス

⑤ 喧嘩

⑥ 離婚

⑦ ボディーランゲージ

⑧ 子供のしつけ

⑨ 教育

 

ジャンル3

お金、ビジネス

① 不動産

② FX

③ 投資

④ 引退

⑤ 借金

⑥ 起業

⑦ お金儲け

⑧ マーケティング

⑨ 時間管理

⑩ 就職、転職

 

以上がニーズと需要になります。

 

ここで一点、注意点があります。

ここに書いたニーズと需要は、いま現時点で知っていなくても、興味のあるものでも構いませんし、知らないからダメということでもありません。

 

これから自分で勉強していきたい、身につけたいと思うものでも結構です。

 

なぜなら勉強してる人の発信ほどユーザーに近い発信が出来てて内容が充実しているものはないから。

 

だからね、無知であることを悲観する必要なんかありません。あなたは色んな人に需要がある。

 

生産者ってね、なれるかなれないかじゃないんです。

 

なる気があるかないかですよ。

 

——————————————————————-

LINEに【Webビジネスを知りたい】とメッセージを送って頂ければ、あなたにピッタリのビジネスを無料で提案します。

メッセージはコチラのバナーをタップ⬇️

LINEアイコン

 

いまがチャンスなんだよねぇ

先日こんツイートをしました。

結構な人達に反応をもらったんですけど

 

最近はコロナの影響で活動の自粛、イベントの中止、業務縮小、休業などマイナスの要素ばかり取り上げられるようになりましたけど、こんな時にオンラインで完結できるコンテンツを持ってる人はホントに強いです。

 

例えば物販であれば、僕がお伝えしている方法ならトレンドを取り入れてるわけでもなく品薄になる事もないし、

 

みんな引きこもってオンラインショッピングに移行してるから商品が目に止まりやすくなってる

 

そもそも、その物販のノウハウを誰かに教えたっていいわけです。

 

これも全てオンラインで収まるよう出来ているからに他なりません。どんどんやるべきです。

 

時間がない、出来ない、難しいと諦めてしまった人達はこのチャンスを十分に活かしてほしいと思ってます。

 

と、まぁ物販に限らずオンラインで物事を解決出来るようにするビジネスというのは、これからもどんどん伸びていくんだと思います。

 

とはいえ、まずはこのチャンスを逃すのは惜しいので、自分のコンテンツをさっさと作って表に出した方がいいですよ、ほんとに。

 

何かに依存してそこからしか収入を得られないなんて状態から抜け出すには今がチャンスです。

 

——————————————————————-

LINEに【Webビジネスを知りたい】とメッセージを送って頂ければ、あなたにピッタリのビジネスを無料で提案します。

メッセージはコチラのバナーをタップ⬇️

https://lin.ee/j95dMcP

LINEアイコン

 

成功も失敗もしない

失敗したくない気持ちは分かるけど、結局は何か決めて行動しない限り良いことが起きることはありません。

 

でも行動するのが怖いし不安だという話はよく聞くんです。だからといって「ガンガンいこうぜ!」なんてことを言う気はない。

 

それでも最低限なにかしないと何も成功しない。そして間違いなく成功する前には失敗もする。

 

でもそんなの当たり前で、成功するまでには失敗して苦労って必ずするもの。

 

だから自分の好きなように生活したいなら、成功もするし失敗もする人になるしかない。

 

なにもせずに考えて悩むフリをしたり、情報集めて知識つけて満足感してるんだったら、成功もしないし失敗もしない人になる。

 

決めて動くことが何より大事なんだから。まずは仮決めでもいいから何か始めるべきです。

 

とはいえ

 

自分は何をしたいいのか分からないから行動に結びつかないという人もいます。

 

僕はそういう方にいつも「だったら何かを学んで発信すればいいんじゃないですか?」という話をします。

 

だって無いんだったら勉強するしかないんだから。

 

そしてその勉強したことを発信すると、それが仕事になるんです。

 

しかもそんな仕事をするためのツールは、もう全部揃ってて

 

多くの人が使いこなしている。

 

こんな時代に、何もしないなんてすごくもったいないと僕は思うんです。

 

2020年、今年も4分の1が終わろうとしています。

 

ご自身の状況って何か変わりましたか?

 

変わってないなら、何か行動を起こすべきですよ。

 

——————————————————————-

LINEに【ビジネスを知りたい】とメッセージを送って頂ければ、あなたにピッタリのビジネスを無料で提案します。

メッセージはコチラのバナーをタップ⬇️

https://lin.ee/j95dMcP

LINEアイコン

答えを求めない方がいい理由

ビジネスに何か特別な方法とかウルトラCがあると思ってるなら、それは大きな間違いです。

 

とはいえ、

 

100歩譲って求める答えがあったとして

 

それをそのままやれば確かに収入は上がるでしょうが、それって必ず飽和するんです。なぜなら大勢の人がそれに取り組んでるから。

 

大勢の人が既にやっていることって、飽和が進んで成果って出にくいんです。

 

だからよく「〇〇をやったけど全然ダメだった」とか「やってみたけど効果が無かった」という話を聞きますが、それが飽和ビジネスの典型例です。

 

んで、最悪なのが熱くなっちゃってそれにお金を払ったけど何の結果も出せずに終わるっていうパターン。

 

だから最初から答えの分かってるモノを選ぶのって危険なんです。

 

んじゃどんなビジネスを選べばいいのか?っていうと

 

ビジネスの方法論を選ぶんじゃなくて

 

ビジネス自体を自分で作り上げれるものを選ぶこと

 

つまり

 

ビジネスっていうのは、どうやって成果を上げていくのか?っていうのを体系的に学べるものがイイということです。

 

もっと簡単に言うと

 

答えじゃなくて、方程式を学べるものを選んだ方がいいということです。

 

理由は明快で、方程式さえ学んでおけば、これから何があっても食っていけるから。

 

そのビジネスが本物か偽物か?

どうビジネスを組み立てればいいのか?

どう応用を効かせればいいのか?

どこを人に任せればいいのか?

など

 

ちゃんと見極めることの出来る方程式をバチッと学べるビジネスを選ぶと一生食いっぱぐれることはありません。

 

答えが見えるものって確かに安心するかもしれないけど、結局はそれしか出来ない人になってしまう。

 

それだと一生誰かに頼らなきゃいけない人生になるんです。

——————————————————————-

LINEに【ビジネスを知りたい】とメッセージをどうぞ。あなたにピッタリのビジネスを無料で提案します。

メッセージはコチラのバナーをタップ⬇️

LINEアイコン

 

情報が少ないほど成果は上がる

自分のしたいことを仕事にする時は、ネットで検索したり、本を読んだり、とにかく情報を集めようとするのはやめた方がいいです。

 

なぜなら失敗したくないからといって情報を集めたところで、その情報が何かの役に立つかなんて分からないから。

 

実際ノウハウ本を買ったりネットでそれらしい情報をブックマークしたり、ホーム画面に置いといても

途中で見るのをやめたり寝落ちしたりして、頭になんか入ってこないもんです。

 

何が分からないかも分からないのに知識だけ付けようとしても、理解なんて出来ない。

 

ほんとに知識とか理解を深めたいならとにかく行動しなければいけない。

 

行動して分からないところを本を読んで補ったり、ネットで検索して解決するのが本筋。

 

プールの脇で水泳の本を読んでも泳ぎが上手くなるわけじゃないですよね?

 

行動もせず情報を集めるのってそういう状態なんです。

 

それに情報が多ければ多いほど人は動けなくなります。

 

とくにネットに散らばってる情報なんて悪意あるサイトしかないからあてにならない。

 

人って悪い情報と自分の自慢はすぐ拡散したがるけど、良い情報というのは拡散したがりません。自分に何の得もないから。

 

だから何も始めてない時期に出会った変なネットワーク系のビジネスにハマる人ってかなり多いんです。

 

ということで情報なんて多く取らなくていい。

 

んで、なんでここまで情報はいらないっていう話をするかといえば

 

前々からずっとお伝えしてる通り、ビジネスで抑えるべきポイントは3つしかないからなんです。

 

1.いかにして人の目に触れ

2.いかにしてコミュニケーションを取り

3.いかにして提供するか

 

この3つだけ。

 

この3つを自分なりに体系化していけばいいからなんです。

 

TwitterやろうがYouTubeやろうが何やってもいい。自分のスタイルさえ出来てしまえばそれが仕事になる。

 

つまり何をやってもこの3つを体系化出来れば成功はするということ。

 

方法論にカモフラージュされて気付かないかもしれないけど、みんなこの法則に則ってるだけ。

——————————————————————-

もっと詳しく知りたい方はLINEに【ビジネスを知りたい】とメッセージをどうぞ。あなたに合ったビジネスを無料で提案します。

メッセージはコチラのバナーをタップ⬇️

LINEアイコン

 

インフルエンサーになるな!戦略的思考さえあればいい

ハッキリ言って、収入を得るのにインフルエンサー(強い影響力のある人)であるか否かは関係無いし、小さな枠組みの中で影響力を持つのは時間がかかるから、インフルエンサーを目指す必要はありません。

 

今回の記事では、なぜインフルエンサーである必要が無いのかをお伝えします。

 

SNSの世界にはインフルエンサーがいます。その人達の影響力は凄まじく、発信する内容全てがトレンドになり、一挙手一投足なにをしても尊敬の眼差しで見られ、時に炎上し、自分もそうなりたい!とマネする人が続出します。

 

そんなインフルエンサーになりたいと憧れ、SNSでの活動を活発にしていくうちに

 

考え方がズレる事があります。

 

そのズレというのが「自分の持っている情報に価値が無い」と思ってしまうこと。

 

たとえばあなたがブログで5万円稼いだとして、「ブログで5万円稼いだ」という実績をどう思うでしょうか

 

まだまだこんなの!と思うのか?

こんなに稼げた!と思うのか?

 

もしまだまだだ!と思うなら、その考え方こそが世間一般と大きくズレてる

 

よく考えてみてください

 

毎日職場に通い、残業をして、ストレスにまみれて働いている一般の人にしてみれば5万円を家でブログを書いて稼ぐあなたの情報はかなり有益なんです。

 

価値が無いなんて事は絶対にない。むしろ価値しかない。

 

その5万円があるおかげで、支払いが出来るし、家計も助かるし、旅行にもいけるし、残業もしなくていいし、子供に好きなものを買ってあげれるし、自己啓発に使えたり、心にゆとりができる。

 

他にもまだまだあります。これはビジネス的な考え方なんですが

 

「ブログで5万円稼いだ実績」というのは「ブログで5万円稼いだ実績をそのままコンテンツにして販売」することも可能なんです。

 

つまりブログで5万円稼いだということは、5万円の金額以上の価値を手に入れたのと一緒なんです。

 

だから「自分はまだまだ」なんて思ってインフルエンサーになるのを目指すというなら、また今度はインフルエンサーになるための時間がかかることになる。

 

これだといくら時間があってもキリがない

 

ただ、インフルエンサーみたいに影響力を付けないと誰も興味をもってくれないし、買ってくれないのでは?という疑問もあるかと思われます。

 

そこで

 

それを補うのが

 

広告です。

 

広告はユーザーの年齢、性別、地域、興味を指定して自分をアピール出来ます。

 

今回のように「ブログで5万円稼いだ」というのであれば

 

副業に興味がある人、インターネットに興味がある人、ブログに興味がある人、に広告を出してアピールすることが出来ます。

 

そこで「ブログで5万円を稼いだ実績」をコンテンツにして販売すればいいんです。

 

ちなみに今回は実績を「金額」でたとえましたが、別に金額で価値を決めなくても大丈夫です。

 

金額で価値を決めてしまうと、まずは稼がないといけなくなるので、自分が価値を感じているもの、いつもやっていること、大事にしていること、気持ちが揺さぶられたこと、感情が動かされたことなど、何でも価値提供には繋がります。

 

ということで、インフルエンサーにならなくともゴッソリ稼いでいる人は山ほどいます。のでSNSの中だけにこだわらず、もっと違う視点を持つことが出来れば

 

好きなことで稼ぎ、好きなことをしながら生活することは夢ではありません。

 

青臭いことを言いますが、どうか自分の価値を小さく見積もらないで下さい。

 

あなたはあなたが思ってる以上に、誰かを幸せにするチカラを持っています。

 

広告を使って多くの人を幸せにしましょう。

——————————————————————-

広告を使ったビジネスを詳しく知りたい方はLINEに【広告ビジネスを知りたい】とLINEにメッセージをどうぞ。あなたに合った広告戦略を無料で提案します。

メッセージはコチラのバナーをタップ⬇️

https://lin.ee/j95dMcP

LINEアイコン

 

自分に都合のいいタイミングって?

○○が終わってから

○○が片付いてから

○○が落ち着いてから

 

こうして何でも後回しにするけど、チャンスって決して何回も来るもんじゃない。

 

むしろアクセクしてる時、キツイ時にチャンスはやってくる

「なんでこんな時に!」「今じゃないよ!」ってタイミングで

 

何かしてる時とか忙しい時ってアンテナビンビンに張られてるからチャンスに気づきやすい、だから「なんでこんな時に!」「今じゃない!」ってタイミングでチャンスが来るんです。

 

「これがチャンス」と思うのか、

「あれはチャンスだった」と思うのか、

 

その分かれ道は「今」

 

いつまでも出来ない理由、やらない理由を並べても

 

次のチャンスがくるかどうかもわからない

 

もう来ない可能性だってある

——————————————————————-

質問やメッセージはコチラのバナーをタップしLINEにメッセージをどうぞ。⬇️

https://lin.ee/j95dMcP

LINEアイコン

 

キーワードも文字数も無視してブログを書いて収益を上げるにはコレ

僕に連絡をくださる皆さんには、ブログを書きましょうと必ず言います。

 

しかもキーワード選定とか文字数とかは気にしなくていいというお話もあわせてしています。

 

ただ勘違いしてほしくないのが、キーワードや文字数が大事じゃないというお話をしてるのではなく、ブログで売りを立てる必要が無いならキーワードや文字数が必要なブログを書く必要は無いということなんです。

 

アドセンスやアフィリエイトなどブログにアクセスを集めて、ブログで売りを立てるというならキーワードや文字数は必要になります。

 

話を戻しまして

 

そもそもブログというのはキーワード選定や文字数が大事なのではなく、続けることが大事なんです。

 

しかし、結果を求めるあまりキーワードや文字数にこだわりをもってしまうと、キーワードを散りばめた不自然な文章になったり、文字数を稼ぐ為の文章になったりと、自分の意図した内容と異なりすぎて続けることが困難になってしまうんです。※これは僕自身経験してます。

 

だからブログで意識するべきは、まず続けること。これだけ意識していればOKです。

 

んで、そこからどうやってブログを書いてマネタイズしていくかというと

 

まずTwitter・Facebook・インスタ・Youtube・Web広告で自分の書いた記事を広めて、ブログでは自分の考えてること、大事にしてるマインド(意識・気持ち)、持っている情報、知識、成功体験、実績、を日々書き続けていく。

 

ブログを書き続けてる間はTwitter・Facebook・インスタで投稿やツイートをしつつ、コメントやリプをする。Youtubeには投稿しつづける、広告はデータを毎日見て改善していく。

 

そうすると、ブログのアクセス数もアップし、継続的に閲覧してくれる人が増え、問い合わせが増え、収益が上がってきます。

 

ただTwitter・Facebook・インスタ・Youtube、それぞれの媒体によって使っている年代が違うので価格帯や内容によっては思うように成果が出ないものもあるかもしれませんが、それでも全て使っておいて損はありません。Web広告に関しては全ての年代に対応可能です。

 

まとめると

SNSや広告で広めたい記事やLPを拡散する

日々のブログ記事や過去記事を読んでもらい理解を深めてもらう

理解が深まるとユーザーに行動が起きて、収益に繋がる

 

これがマネタイズの大筋となります。

 

でもこれはあくまでも大筋であって、生活スタイル、やりたいこと、得たい金額、商品単価、サービス価格というのは人によって様々なので、ところどころ調整する必要がありますので、もし自分に合ったスタイルを作りたい方は個別に連絡を頂ければと思います。

 

ということでマネタイズの方法を申し述べましたが、特別に何か突飛な事をしているわけではないのがお分かりでしょうか?つまり細かいことの積み重ねが結果を招くということなんです。

 

逆にトレンドを取り入れないからこそ、時代が変わっても滅びない方法とも言えます。

 

どうせやるなら長く成果の出る事に取り組んだ方がいいし、自分のスタイルを作って好きなように生活できる方が絶対に幸せなんです。

 

個別のメッセージは、下記LINEか僕の個人SNSからどうぞ。

LINEアイコン

パクろうぜ

自分独自の商品やサービスをコンテンツにする

 

そのコンテンツを必要としてる人に提供する。

 

コンテンツの価格も、内容も自分で決めれるから、必然的に収入も労働時間も、全部自分で決めれるようになる。そうすれば生活スタイルも自分で決められる。

 

でも

 

独自とか言われてもよく分からないですよね?そんな方は、まずはしたいことや欲しいものの、情報とか商品そのものを集めてみるといい

 

集めることで、それがどんな商品で、どんな形で提供されてて、どんな内容か、っていうのが理解出来る。

 

もちろんそれを見つけた経緯とか、場所とか、欲しいと思ったきっかけも合わせて、全てが大事になってくるんですが、

 

とにかく独自の商品やサービスを提供するからといって全くゼロの状態から作る必要はなくて、自分が集めた情報や商品をまとめていいとこ取りをしたっていいんです。

 

つまりいいとこばかりをパクって自分の商品やサービスにすれば、それは独自コンテンツになるんです。

 

成功する人を見ると、こんなことを思うことはありませんか?「あの人は先見の明がある」とか「才能がある」とか「センスがある」って

 

でも、そういう人達って何もない所から何かを見い出したわけじゃなくて

 

情報や商品に興味を持って集めたからこそ理解を深め、商品やサービスを生み出したんです。

 

だから才能がどうとか、センスがどうとか全く関係ない

 

自分が興味を持てるものを見つけて、集めて、パクって、コンテンツにする。それだけだから。

 

そうは言っても、

 

なかなか興味を持てるものって見つからないんですよね。

 

わかります。僕もそうだったので。

 

——————————————————————-

Webを使ったビジネスを知りたい方はLINEに【Webビジネスを知りたい】とLINEにメッセージをどうぞ。Webを使ったビジネスとはなんなのか?を無料でお教えします。

 

連絡を頂ければ、特典として200個以上(100万円相当)のビジネスで成果を上げるためのレポート集をプレゼントします。

 

メッセージはコチラのバナーをタップ⬇️

https://lin.ee/j95dMcP

LINEアイコン

 

結局どんなビジネスをすればいいのか?

あれが稼げる、これは稼げると様々な情報が雪崩ののように流れ込んでくる今の時代、

 

確かなビジネスなのかどうなのか判断するのってハッキリ言って難しいです。

 

とはいえ、自分で何かをして、収入源を増やしたいと思ってる人も少なくないはずです。

 

そこで、結局のところ収入源を増やすために、どんなビジネスがいいのか?ってところに今回はフォーカスしていきます。

 

んで、やるべきビジネスなんですが、

 

ハッキリ結論から言っちゃうとなんでもいいです。

 

会社を立てようが、お店を出そうが、YouTuberであろうが、なんでもいいんです。

 

だって売る方法とかお金を稼ぐ方法なんてものはゴマンとあるし、人それぞれやり方も違うから方法論的なものなんてそれこそ数えきれないくらいある。

 

だから極論を言うと何をしても結果的には成功するんで、コレをやればウン万円稼げるとか、これはウン十万儲かるとか、あの方法で、この方法でとか考えなくていいんです。

 

だけどやるのであれば、

 

好きなことをした方がいいです。

 

んで、「好きなこと」とか言うと、好きなことなんて何もねーよ!いいから儲かる方法教えよろよ!って、なるかもしれないんですけど

 

「好きなこと」っていうのは、大好きなことじゃなくても、当たり前にやっている事であったり、大事にしている事であったり、そういうものでもいいんです。

 

んで、なんでそういうのがビジネスになるのか?っていうと、これにはちゃんとした理由があって

 

ビジネス化するためにやる事って決まってるからなんです。

 

そのやる事っていうのは、

 

どうやって必要としてる人の目に触れて

どうやってコミュニケーションを取って

どうやって提供するのか

 

この3つです。

 

この3つを体系化したものがビジネスなので、これに当てはめれれるならなんでもいいです。

 

たとえば自分が人よりちょっとポジティブなら、自分のこの前向きな考え方を必要としてる人ってどんな人だろう?とか

 

今までずっと礼儀、礼節を大事にしてきたなら、礼儀や礼節を必要としてるしてる人はどんな人なのか?とか

 

そういった必要な人とかオススメしたい人を決めて、その人達に自分をアピールするために何を使って、コミュニケーションを取るためには、会うのか?話すのか?メッセージのやり取りなのか?とか

 

そういった流れも沢山試しながら自分らしいビジネスを作り上げる。

 

それが「好きなことをビジネスにする」ということです。

 

自分の好きなこと、大切にしてることを体系化してビジネスにしたい方は、ご連絡を。

——————————————————————–

Webを使ったビジネスを知りたい方はLINEに【Webビジネスを知りたい】とLINEにメッセージをどうぞ。Webを使ったビジネスとはなんなのか?を無料でお教えします。

メッセージはコチラのバナーをタップ⬇️

https://lin.ee/j95dMcP

LINEアイコン

 

仕事とお金と時間の話

仕事での人間関係とか、給料とか、ストレスなどなど、そういったものを我慢する理由って、やっぱり給料ですよね。

 

給料が無いと食べていけないし、光熱費払えないし、支払いも出来ないですから、生活で大事なのはお金です。

 

でも人生において大事なものってお金じゃないと思ってるはず。

 

好きな人といる時間、趣味の時間、自分を磨く時間、友人と過ごす時間、子供と遊ぶ時間、孫と戯れる時間、遊ぶ時間、旅行する時間など、自分が好きに出来る時間が大事。

 

んで、自由に出来る時間を増やすにはギリギリの生活ではダメだから、お金が必要になりますよ?って現実を突きつけると

 

今の生活の中での、ちょっとした自由に出来る時間にフォーカスしてお金が無くても幸せなんだよと自分を納得させ、現実逃避してしまいがちではないでしょうか?

 

生活において大事なもの(お金)を得るからこそ、人生において大事なもの(時間)が手に入る。

 

だからとにかく生活を潤わすことに傾注しないと人生は好転しないんです。

 

拝金主義になれとは言わないけど、現実を直視しないと好きなことをする時間すら無くなる。

 

お金から生まれる時間が自分を幸せにしてくれるんです。

 

職場からもらうお金は決まってるんだから、自分で稼ぐ力を身に付けないと、一向に人生はうまくいかない。——————————————————————–

Webを使ったビジネスを知りたい方はLINEに【Webビジネスを知りたい】とLINEにメッセージをどうぞ。Webを使ったビジネスとはなんなのか?を無料でお教えします。

 

連絡を頂ければ、特典として200個以上(100万円相当)のビジネスで成果を上げるためのレポート集をプレゼントします。

 

メッセージはコチラのバナーをタップ⬇️

https://lin.ee/j95dMcP

LINEアイコン

 

結局腹が据わってない

コンテンツマーケがいいよ、好きなことだって仕事に出来るよ、広告使ったほうが効果覿面だよ、自分がやろうと思ったことは何でも出来るんだよ。

 

僕はそういった事をこのブログでよく伝えてるんだけれど、

 

そうは言われても行動に移せないのは何故なのか?

 

タイトルにしたように、やっぱり腹が据わってないから。

 

腹が据わってないから目移りして、ほったらかしで100万円!とか、変な投資案件なんかに気持ちが傾く。

 

ほったらかしでお金が生まれることなんてないし、投資はかけた金額に見合った額しか取り戻せないんです。

 

つまり

 

自分でビジネスをしようが、投資をしようが、腹が据わってないと望んだ結果は生まれない。

 

自分は○○になる!と決めたなら、腹を据えてとことんやりきる。

 

とことんやりきるから、理屈もノウハウも関係なく必ず成功する。

 

理屈もノウハウも最低限で十分。

——————————————————————–

Webを使ったビジネスを知りたい方はLINEに【Webビジネスを知りたい】とLINEにメッセージをどうぞ。Webを使ったビジネスとはなんなのか?を無料でお教えします。

 

連絡を頂ければ、特典として200個以上(100万円相当)のビジネスで成果を上げるためのレポート集をプレゼントします。

 

メッセージはコチラのバナーをタップ⬇️

https://lin.ee/j95dMcP

LINEアイコン

 

幸せな仕事とは【支配】である

経済成長と幸福度は全く関係がないのはもう何十年も前に分かっていることで、お金が沢山あるとか便利になったとか、そういうことで幸福度が上がることはない。

 

幸福度を上げるためには【支配】しなければいけません。

 

んで、なにを支配するかというと、自分の仕事。

 

仕事って生活もかかってるし、しなきゃいけないものだから、体にムチ売ってでも、無理難題を押し付けられても、無理矢理中断させられても、いくら理不尽と思っててもやらなきゃいけない。だから常にストレスがかかります。

 

逆に

 

自分の意見が反映されたり、自分で仕事の良し悪しを決めれたり、自分で考えてあーでもないこーでもないと色々と試しながら進める仕事。つまり全てのタスクを自分で支配できると、ストレスってないんです。

 

でもそんな仕事あるわけないだろ!と思うかも知れないけど、

 

今こうしてこの記事を読んでいるあなたがいるということが「そんな仕事」をしている人がいるという証明なんです。

 

ブログでも、YouTubeでも、Facebook、Instagram、Twitterでも、どんどん自分らしい仕事をする場は増えてます。

 

最近お伝えしてるとおり戦略次第でいくらでも使いようはある。

 

——————————————————————–

Webを使ったビジネスを知りたい方はLINEに【Webビジネスを知りたい】とLINEにメッセージをどうぞ。Webを使ったビジネスとはなんなのか?を無料でお教えします。

 

連絡を頂ければ、特典として200個以上(100万円相当)のビジネスで成果を上げるためのレポート集をプレゼントします。

 

メッセージはコチラのバナーをタップ⬇️

https://lin.ee/j95dMcP

LINEアイコン

 

この戦略、鉄板だぜ

何をするにも手間をかけるか?お金をかけるか?の二択しかありません。

 

手作りなのか?外食なのか?

タクシーなのか?徒歩なのか?

独学なのか?習うのか?

 

これは時間にも関係する話で、手間をかければ時間はかかるし、お金をかければ時間は短縮される。

 

手作りなのか?外食なのか?であれば食事にありつく時間

 

タクシーなのか?徒歩なのか?であれば目的地に着く時間

 

独学なのか?習うのか?てあれば、正解に辿り着く時間

 

こうやってお金をかけることで、無駄な時間が短縮されます。

 

んで、こういった考え方をビジネスに応用するとしたら、たとえば自分でする作業を全て外注化してしまえばいいんです。

 

自分でビジネスをするのに、なにも全てをの作業をすべて自分でやらなきゃいけないなんて決まりはないんだから。

 

出来ないこと、誰でも出来ること、手数が必要なこと、煩わしいこと、全て外注してしまえばいいんです。

 

自分の出来ることに集中して、外注化を織り交ぜて時間を短縮する。

 

これが時間も短縮できて、成果が上がる鉄板の選択です。

 

——————————————————————–

Webを使ったビジネスを知りたい方はLINEに【Webビジネスを知りたい】とLINEにメッセージをどうぞ。Webを使ったビジネスとはなんなのか?を無料でお教えします。

 

連絡を頂ければ、特典として200個以上(100万円相当)のビジネスで成果を上げるためのレポートをプレゼントします。

 

メッセージはコチラのバナーをタップ⬇️

https://lin.ee/j95dMcP

LINEアイコン

 

腹の底で思ってることは大体分かってる

やりたい事とかはいくら考えても無いんだけど、生活に潤いもないし、ギリギリだからお金を稼ぐ方法が知りたい。それもタダで知りたい。もしタダが無理なら稼いだ後にお金を払います。だって稼げるんですよね?

 

おおかたこんな考えを持ってるんでしょうけど、

 

そもそも潤いのない生活だったりギリギリの生活をしてる時点で今までのマインドも選択肢も間違ってたということだし、必要なものが手に入れば思い通りの結果が手に入るっていう勘違いが今の状態であるということに気づいてない人が、人からお金をもらって収益を上げる事は出来ません。

 

その証拠にアレコレ手を付けても成功しないし、出来ないことはマニュアルや何かのせいにする人が大半です。

 

今までの生活を変えるなら今までと同じ感覚や考えを捨てないと変わることなんて出来ないし、全ての責任を自分で負う気持ちがないと100円すら稼ぐことができない。

 

こういった人を「マインドが低い」といいます。

 

この記事を読んでいる方はマインドが低い人ではないという前提で、ここからお話をします。

 

ビジネスっていうのはある程度の正解が決まってます。

 

たとえば、自分の周りにあるものなら何でも売れる。石ころでも、箸でも、鉛筆でも、なんでも。

 

ただ、先日お話ししたように何をするか?ではなくて、どう流れを作るかが大事。

 

アフィリでも転売でも情報発信でも何でもいいから、どうやって自分らしく形を作るか?

 

これがしっかり出来るからこそ成果が出るし。長続きするし、応用も利かせられる。

 

自分らしいビジネスの形はなんなのか?

 

それを見つけていくのが僕の仕事でもある。

 

Webを使ったビジネスを知りたい方はLINEに【Webビジネスを知りたい】とLINEにメッセージをどうぞ。無料でWebを使ったビジネスをレクチャーします。

——————————————————————–

LINEに連絡を頂ければ、特典として200個以上(100万円相当)のビジネスで成果を上げるためのレポートをプレゼントします。

 

メッセージはコチラのバナーをタップ⬇️

https://lin.ee/j95dMcP

LINEアイコン

 

 

攻めと待ちの使い方

ホームページ、ECサイト、ブログ、SNS、広告

 

どれを使うかは自由だし、やりたいことからやればいいと思うんだけど。

 

「攻め」と「待ち」を上手に使いましょうね。というお話。

 

「待ち」というのは、ブログ、ホームページ、ECサイトなど、相手の行動があって目に触れるもの

 

「攻め」というのは、SNS、広告など自分の行動があって相手の目に触れるもの

 

んで、「まずは目を惹くホームページ作ります!」「まずはブログ立ち上げます!」って人よくいるんですけど、それを作ったから必要な人が必ず見てくれるってことは100%なくて、そこから売りが立つことも100%ないんです。

 

ホームページもブログも「待ちの媒体」だから。

 

待ち媒体を作るなら、必ずSNSや広告など「攻めの媒体」を絡ませないと売りが立ちません。

 

かといって攻めの媒体だけに力を注いで待ちの媒体を疎かにすると、これもまた売りが立たない

 

たとえばSNSとかであるあるの、いいねしたり、コメントに回る行為。あれ自体は別に悪いことでも何でもないけど、大事なのはいいねした人やコメントした人に、どんな行動をとってほしいか?を逆算して考えて、どんな待ちの媒体を作っているのかが肝になってくる。ということです。

 

つまり

 

待ちの媒体の充実を図り、戦略的に攻めの媒体を使う。

 

これが売りを立てるセオリーになります。

 

もしいま何の成果も上げれず困っている、何をすればいいのか分からない、という方は

 

待ちの媒体は育っているのか?攻めの媒体の使い方を変えてみる、などノウハウではなく戦略的な部分にフォーカスすると

 

ノウハウを身に付けるより簡単で応用が効くから、意外とすんなり結果が出る。

 

ノウハウよりも「待ち」と「攻め」の流れが大事。

 

Webを使ったビジネスを知りたい方はLINEに【Webビジネスを知りたい】とLINEにメッセージをどうぞ。無料でWebを使ったビジネスをレクチャーします。

——————————————————————–

LINEに連絡を頂ければ、特典として200個以上(100万円相当)のビジネスで成果を上げるためのレポートをプレゼントします。

 

メッセージはコチラのバナーをタップ⬇️

https://lin.ee/j95dMcP

LINEアイコン

 

文章って、読めてます?

今日は読解力のお話。

 

読解力とは、読んで字のごとく文章を読み解く力なんですけど

 

文章を読むだけでなく、理解し、何を云わんとしてるのかを理解する。これが読解力です。

 

んで、物事には何をするにも基本があって、それを理解した上で初めて応用が利かせられるんだけど、

 

この「応用を利かせる」っていう行為は読解力がある人間にしか出来ない。

 

たまに話題になるAIだってイロイロ言われてるけど結局は機械だから応用を利かせることは到底無理。

 

子供が「お母さん水!」と言えばお母さんが子供に水を与えるのに対し、AIにとって「お母さん水!」は理解不能なんです。

 

まぁこれは先日の記事でお伝えした、AIはプログラミング以上のことは出来ないってところ関わってくる話なんですが、、、

 

つまり応用を利かせられない人はAIと一緒、機械と一緒だよ、ということです。

 

企業にしてみれば、機械と一緒ならミスもないし不眠不休で働く機械を導入した方が効率的。という考えに至るのが普通なので

 

応用の利かない人ってこれからはどんどんいらなくなる。

 

つまり、読解力を身に付けないと、働く場所が無くなるか、安い賃金で働くか、神経すり減らして休みなく働くかしかなくなるってことです。

 

んじゃその読解力を身につけるための方法とは何か?

 

残念なことに、

 

読解力を付ける明確な方法って無いんです。

 

ネットで調べればイロイロ出てきますが、明確な方法は無いと言われています。

 

確かに人によって考え方も違うし、捉え方も違うから明確な方法が無いのは理解できるけど

 

明確なやり方が無いのって納得いかないですよね?

 

だからといって、読解力がもともとある人なんていない。

 

この解決策が見つからない手探りな感じ、文章を読みまくるしかないんじゃないか?という途方もない感じ、

 

こんな解決策が見つからない時に何を考えるのか?

 

諦めるのか、探求するのか。

 

そこで諦めるなら、機械に取って代わられる側の人になる。

 

自分を活かしたビジネスを作りたい方はLINEに【自分を活かした仕事を】とメッセージをどうぞ。無料セミナーを行います。

——————————————————————–

LINEに連絡を頂ければ、特典として200個以上(100万円相当)のビジネスで成果を上げるためのレポートをプレゼントします。

 

メッセージはコチラのバナーをタップ⬇️

https://lin.ee/j95dMcP

LINEアイコン

生活をバージョンアップするには

もっと生活をバージョンアップさせて質のいいものにしたいと思うなら、絶対いまと違う何かに取り組まなきゃいけない。

 

んで、何をするか?で結構迷うと思うんですけど、絶対にしてはいけないことがありす。

 

それは、スキルアップ

 

なにかを始めるとき、必ず新しいスキル、、、と考えがちだけど

 

スキルって結局は技術とかノウハウなんで、誰でも出来るから陳腐化して、価値が低くなる。

 

だからスキルなんてものは最初から身につける必要はない。

 

よくテレビとかネットで「AIで無くなる○○」みたいなのを見たことがあると思うんですが、それだって同じ。

 

AIってプログラミング以上のことは出来ないんだけど、そのプログラムでスキルをカバー出来るようになったらそのスキルは必要無くなっていくんですよってこと。だからスキルは最初から必要じゃないんです。

 

生活をバージョンアップするためにする事って、仮決めでいいからやりたいことを決めて情報を共有することなんです。

 

今はSNSでも何でもあるから、田舎に住みながら日本各地、海外からだってアクセスをもらうことが出来る時代だから、情報を共有していろんな人と関わってく中で、仮決めしたことが変わってきてもいいし、それを突き詰めてもいい。

 

お金を稼ぐとか、会社を立ち上げるとか、副業するとかは考えなくていいから

 

まずは仮決めして情報を共有する。

 

そうしてる内に同じ志の人と出会い、価値観を共有し、充実した生活を送ることが出来る。そしたら勝手にお金が付いてくる。

 

つまり稼ぐだの儲かるだのは、したいことをしてるうちに勝手に付いてくるということ。

 

お金だけじゃなく自分の時間も増えるし、したいことをしてる時間が収入がに繋がるりるから、生活が充実して質が上がる。

 

とはいえ、

 

最初は仮決めすら難しいと思うので、僕とセッションして仮決めしませんか?

 

仮決めしたい方はLINEに【自分を活かして仕事を】とメッセージをどうぞ。詳しく説明致します。

——————————————————————–

LINEに連絡を頂ければ、特典として200個以上(100万円相当)のビジネスで成果を上げるためのレポートをプレゼントします。

 

メッセージはコチラのバナーをタップ⬇️

https://lin.ee/j95dMcP

LINEアイコン

 

都合の良いところにばかり目がいくでしょ?

【都合の良いところにばかり目がいくでしょ?】

 

努力しなくてもいいと言う人は努力の基準値が高い

 

好きなことを仕事にするためにはイヤなこともしなきゃいけない

 

ウン百万稼ぐためには数千円稼ぐことから始める

 

自分がいま欲している言葉に人は心を動かされるもので、自分に都合のいいフレーズに過敏に反応しがちです。

 

でも何をするにも真意があって、甘い言葉を丸飲みせず、ちゃんと話を聞かないといけない。

 

努力の基準値が高かったり、イヤなこともしなきゃいけなかったり、数千円稼ぐことから始めたり、と

 

甘い言葉の裏には必ず乗り越えなければいけない何かしらの壁が存在するんです。

 

昨日お話しした「自分らしい仕事」というのも同じで、自分らしさを仕事にするからといって、ラクしてダラダラしててもポンポン成果がでるわけじゃなくて

 

そうなるために、たくさん考えて、たくさん試行錯誤していかないといけない。そういった中で、自分らしさが仕事になる。

 

要するに

 

こうなりたい!と思うなら、たとえ時間がかかってもそうなるための努力をしたり、考えまくって頭をフル回転する必要がある。ということです。

 

前々からずーっとお伝えしてるとおり、好きなことを仕事にすることも、自分らしさをベースに仕事を作ることも、収入をコントロールすることも、好きな人とだけ関わる生活も出来る。出来るんだけど、

 

それを心の底から実現したいと本当に思ってるのか?

 

実現したい!と心の底から思ってるなら、才能も、経験も、スキルも、実績も抜きにして、必ず実現できるんです。

 

自分らしさを活かして仕事をしたい方はLINEに【自分を活かして仕事】とメッセージをどうぞ。詳しく説明致します。

——————————————————————–

LINEに連絡を頂ければ、特典として200個以上(100万円相当)のビジネスで成果を上げるためのレポートをプレゼントします。

 

メッセージはコチラのバナーをタップ⬇️

https://lin.ee/j95dMcP

LINEアイコン

 

ステップアップ方程式

段階的にステップアップするために取り組むことってもう決まってて、

 

全く知識のない初心者でもこの方程式が一番簡単なのではないか?と、僕は思ってます。

 

それは

 

在庫を持たないビジネスから始めて、その知識や経験を共有する。というもの

 

ビジネスというとどうしても「うまくいかなかったらどうしよう」とか「損をしたらどうしよう」って考えてしまいがちだけど、在庫さえ無ければ赤字リスクなんてものは無い。

 

だから、まずはリスクのない方法を実践して、徐々にレベルアップしていきつつ情報を共有する。

 

そうやって情報を共有すれば、おのずと人が集まってきて、感謝され、頼られるようになり、自分に出来る事をビジネス化することが出来るんです。

 

ピンと来ないかもしれないけど、これってすごく自然な流れの中で構築出来るから、自分にはなんの特技も、実績も、アイデアも無いっていう人だってこの流れを踏めば自然にビジネスが出来上がってくるんです。

 

誰かにゴリゴリ勧められる事をするんじゃなく、自分で自由に作り上げる。

 

それこそが「充実した仕事」ではないでしょうか。

 

自分らしいビジネスを構築するには、何をすればいいのか?

 

気になる方は【自分らしいビジネスの作り方を知りたい】とLINEにメッセージをどうぞ。作り方を無料でお教えします。

——————————————————————–

LINEに連絡を頂ければ、特典として200個以上(100万円相当)のビジネスで成果を上げるためのレポートをプレゼントします。

 

メッセージはコチラのバナーをタップ⬇️

https://lin.ee/j95dMcP

LINEアイコン