斜に構えず本気になれるか

自分には能力や豊富な経験があって、それを活かした事をしたいとか思うのであれば、その能力や経験によって誰に何を提供出来るか決めれば仕事としては成り立ちます。

 

あとはいかにして必要としてる人の目に触れ、いかにしてコミュニケーションを取って、いかにして提供するか?という流れを組むだけ。

 

こんなことを言うと必ず「さっさと教えろ」みたいな事を言ってくる人が必ずいるんですが、僕はそういう人を相手にはしません。

 

 

それはムカつくからとか感情的な話ではなく、「営業力が無い」からです。

 

 

最低限のコミュニケーションも取らずに自分の要望を伝えてくるのはハッキリ言って論外。

 

 

知りたいという思いがあるのであれば然るべき対応というのが必ずあります。
それが欠如している時点で、営業力が無いから仕事として成り立たせる事ができませんし、そもそも成功することはない。

 

 

僕はむやみやたらに人に教えることを嫌ってます。

 

 

それは単純に成功してほしいと思うから。

 

 

だから
「この人は本当に成功したいんだな」
「この人に成功してほしいな」
と思えるまで教えることはありません。

 

 

ビジネスの性質上、僕の思い・知識・経験だけでは絶対に成功しない。それを受けとる側にも考えて行動してもらわないといけないから。

 

 

だからコチラでも選ばせてもらってる。

 

 

僕は今もそういった受け手側の思いを叶えるべく、勉強するし、情報も集めてるし、テストもしてます。

 

 

インターネットビジネスを副業とかサイドビジネスだからと下に見る人が沢山いますが、会社や組織にいてお金を貰う仕組みとは全く違うお金の流れなので、本腰を入れないとなかなか成果は出ません。

 

 

でも本気でやるなら

 

 

1年後の生活は今とは違うものになります。
===================
メッセージは下記LINEへどうぞ。
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40mmf5918d
ID:@mmf5918d

最新情報の受け取りはコチラから。
メールマガジン:https://mail.os7.biz/add/MMBL
===================

followme!

twitter
https://twitter.com/gakiicom

Facebook
https://www.facebook.com/Satoshi.Ihigaki/

instagram
https://www.instagram.com/ishigakis/?hl=ja

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください