新しいファネルスタイル

最近はセミナーで今までと違った形のマーケティングの方法をお伝えしてまして、

 

やはりまだ広まってないということで、皆さんかなり興味をもってくれます。

 

そのセミナーで僕がお話してる内容というのは「トリップワイヤーファネル」という考え方に広告を織り交ぜたものです。

 

トリップワイヤーファネルはデジタルであろうが、会社であろうが、お店であろうが、基本的には応用の効くものであることは間違いないですし、そこにWeb広告を付け加えたものなので、ビジネスをする人にはもってこいです。

 

でも、いまから何かを始めるとか、まったく何もしていない人が理解するにはチョット難しいのかな?なんて思っています。トリップワイヤーファネルは、あくまでもマーケティングの話なので商品やサービスありきで考えないとイメージが付きにくいからです。

 

んで、そもそもなぜトリップワイヤーファネルをみんなに教えているのかっていうと、今までのやり方よりもトリップワイヤーファネルの方が時代に合ってるし、関連する動画やサイトが少なく、情報が乏しいからです。

 

んで、このトリップワイヤーファネルと以前までのやり方で何が違うのか?というと

 

それは「顧客の獲得」を目的としているところなんです。

 

今までのマーケティングは見込み客の獲得が主で、いかにしてバックエンドの商品を売るか?というのを目的としてきました。

 

その結果何が起きたかっていうと、ライティングに基づいた煽るような宣伝、投稿が相次いで、中身のない商品やサービスを掴まされることが頻発してたんです。

 

でもここ何年かはそのやり方で売りを立ててた人も、SNSが台頭してきた今の時代に合わなくなってきてます。

 

そこでマーケットの最先端をいく海外に目を向けた時にスタンダードになってるのがトリップワイヤーファネルなんです。

 

とはいえ、

 

見込み客集めと、顧客集めの何が違うのか?結局は見込み客を集めないと顧客にもなってくれないんじゃないか?そう思う方も沢山いらっしゃると思います。

 

確かに見込み客集めをするのに変わりは無いんですが、トリップワイヤーファネルの場合は見込み客から顧客になる際の速さが全く違うんです。

 

これは「お金を払わない客は客ではない」というじつにシンプルな考え方に基づいています。

 

一見すると厳しい事を言ってるようですが、当たり前な考え方なんです。あなたがもしお店を経営していて、お金を払わない人を客と呼びますか?呼ばないですよね。

 

まずは安価でもいいから自社の商品やサービスを購入してくれるからこそ「お客様」なのではないでしょうか。

 

つまりトリップワイヤーファネルというのは「見込み客」から「顧客(お客様)」に変わりやすいように設計された考え方なんです。

 

さらにそこに広告を加えたやり方を皆さんにセミナーでお伝えしてます。

 

セミナー受講希望の方は、下にあるバナーから僕のLINEに【セミナー希望】とメッセージを送って下さい。

—————————————————————–

メッセージはコチラのバナーをタップ⬇️

LINEアイコン

 

 

ビジネスを自分で考えてはいけない

どんなビジネスをしようか、どんな事でお金を稼ごうか、何をすればいいんだろうか、そんな事を考えてるとは思いますが、残念ながらビジネスというものはいくら考えても思いつきませんし、もし万が一思い浮かんだとしてもそれは100%成功しません。

 

なぜなら人の意見も聞かずに決めたビジネスほど独りよがりなものはないからです。

 

大前提として、ビジネスというのはお悩み解決でなければいけません。その悩みをお金を払ってでも解決したいと思うからこそビジネスになる。

 

だからビジネスしたいからといって儲かる方法とか、稼げる情報とか、お金儲けの話に乗っかるのは本末転倒だし、マネタイズとか収益化とかそういうのを勉強するのは後から出でいい。

 

その前に自分の周りや、いつも絡んでるフォロワー、ニュースを見て何か情報を得る方が先です。そこには悩みが沢山あって、ビジネスに繋がるヒントが落ちてるんだから難しいことをゴチャゴチャと勉強せず、まずは悩みを見つけること。

 

見つからないのであればコチラの記事の後半にジャンルを並べたのでそこから選んでください。昔から絶えず人が抱えてる悩み(ビッグニッチ)です。

 

その中から自分が出来ること、興味のあること、取り組んでみたいものを選んで下さい。

 

最後に大事なことなのでもう一度言います。

 

ビジネスは考えて見つけるものではありません。身の回りの情報の中にある悩みをビジネスにするんです。もし見つからないならビッグニッチの中から見つける事をオススメします。

—————————————————————–

【ネットビジネスを知りたい】とメッセージを送って頂ければ、ネットビジネスの始め方~成果を得るまでの流れを無料でレクチャーします。コチラのバナーからLINEへメッセージをどうぞ⬇️LINEアイコン

キーワードも文字数も無視してブログを書いて収益を上げるにはコレ

僕に連絡をくださる皆さんには、ブログを書きましょうと必ず言います。

 

しかもキーワード選定とか文字数とかは気にしなくていいというお話もあわせてしています。

 

ただ勘違いしてほしくないのが、キーワードや文字数が大事じゃないというお話をしてるのではなく、ブログで売りを立てる必要が無いならキーワードや文字数が必要なブログを書く必要は無いということなんです。

 

アドセンスやアフィリエイトなどブログにアクセスを集めて、ブログで売りを立てるというならキーワードや文字数は必要になります。

 

話を戻しまして

 

そもそもブログというのはキーワード選定や文字数が大事なのではなく、続けることが大事なんです。

 

しかし、結果を求めるあまりキーワードや文字数にこだわりをもってしまうと、キーワードを散りばめた不自然な文章になったり、文字数を稼ぐ為の文章になったりと、自分の意図した内容と異なりすぎて続けることが困難になってしまうんです。※これは僕自身経験してます。

 

だからブログで意識するべきは、まず続けること。これだけ意識していればOKです。

 

んで、そこからどうやってブログを書いてマネタイズしていくかというと

 

まずTwitter・Facebook・インスタ・Youtube・Web広告で自分の書いた記事を広めて、ブログでは自分の考えてること、大事にしてるマインド(意識・気持ち)、持っている情報、知識、成功体験、実績、を日々書き続けていく。

 

ブログを書き続けてる間はTwitter・Facebook・インスタで投稿やツイートをしつつ、コメントやリプをする。Youtubeには投稿しつづける、広告はデータを毎日見て改善していく。

 

そうすると、ブログのアクセス数もアップし、継続的に閲覧してくれる人が増え、問い合わせが増え、収益が上がってきます。

 

ただTwitter・Facebook・インスタ・Youtube、それぞれの媒体によって使っている年代が違うので価格帯や内容によっては思うように成果が出ないものもあるかもしれませんが、それでも全て使っておいて損はありません。Web広告に関しては全ての年代に対応可能です。

 

まとめると

SNSや広告で広めたい記事やLPを拡散する

日々のブログ記事や過去記事を読んでもらい理解を深めてもらう

理解が深まるとユーザーに行動が起きて、収益に繋がる

 

これがマネタイズの大筋となります。

 

でもこれはあくまでも大筋であって、生活スタイル、やりたいこと、得たい金額、商品単価、サービス価格というのは人によって様々なので、ところどころ調整する必要がありますので、もし自分に合ったスタイルを作りたい方は個別に連絡を頂ければと思います。

 

ということでマネタイズの方法を申し述べましたが、特別に何か突飛な事をしているわけではないのがお分かりでしょうか?つまり細かいことの積み重ねが結果を招くということなんです。

 

逆にトレンドを取り入れないからこそ、時代が変わっても滅びない方法とも言えます。

 

どうせやるなら長く成果の出る事に取り組んだ方がいいし、自分のスタイルを作って好きなように生活できる方が絶対に幸せなんです。

 

個別のメッセージは、下記LINEか僕の個人SNSからどうぞ。

LINEアイコン

パクろうぜ

自分独自の商品やサービスをコンテンツにする

 

そのコンテンツを必要としてる人に提供する。

 

コンテンツの価格も、内容も自分で決めれるから、必然的に収入も労働時間も、全部自分で決めれるようになる。そうすれば生活スタイルも自分で決められる。

 

でも

 

独自とか言われてもよく分からないですよね?そんな方は、まずはしたいことや欲しいものの、情報とか商品そのものを集めてみるといい

 

集めることで、それがどんな商品で、どんな形で提供されてて、どんな内容か、っていうのが理解出来る。

 

もちろんそれを見つけた経緯とか、場所とか、欲しいと思ったきっかけも合わせて、全てが大事になってくるんですが、

 

とにかく独自の商品やサービスを提供するからといって全くゼロの状態から作る必要はなくて、自分が集めた情報や商品をまとめていいとこ取りをしたっていいんです。

 

つまりいいとこばかりをパクって自分の商品やサービスにすれば、それは独自コンテンツになるんです。

 

成功する人を見ると、こんなことを思うことはありませんか?「あの人は先見の明がある」とか「才能がある」とか「センスがある」って

 

でも、そういう人達って何もない所から何かを見い出したわけじゃなくて

 

情報や商品に興味を持って集めたからこそ理解を深め、商品やサービスを生み出したんです。

 

だから才能がどうとか、センスがどうとか全く関係ない

 

自分が興味を持てるものを見つけて、集めて、パクって、コンテンツにする。それだけだから。

 

そうは言っても、

 

なかなか興味を持てるものって見つからないんですよね。

 

わかります。僕もそうだったので。

 

——————————————————————-

Webを使ったビジネスを知りたい方はLINEに【Webビジネスを知りたい】とLINEにメッセージをどうぞ。Webを使ったビジネスとはなんなのか?を無料でお教えします。

 

連絡を頂ければ、特典として200個以上(100万円相当)のビジネスで成果を上げるためのレポート集をプレゼントします。

 

メッセージはコチラのバナーをタップ⬇️

https://lin.ee/j95dMcP

LINEアイコン