0Comments

自由時間を増やすためにするべきこと

癒しに使う時間、自分磨きに使う時間、パートナーと過ごす時間、子供と過ごす時間、ゲームする時間、買い物する時間、旅行する時間   自由時間とは、まさしく読んで字のごとく自由に使える時間です。   自由な時間は本当に大事だから、どんどん増やさなきゃいけない。   でも時間は1日24時間1年365日みんな平等で、多い人も少ない人もいません。だから物理的に増やすのは無理。   んじゃどうやって自由時間を増やすかっていうと、自由な時間を、早く確保すること。   早く確保して自由時間を長く楽しみましょう!ということです。   そして   その自由時間を早く確保するための選択肢って、じつは1つしかありません。   それは   「人間関係とお金のストレスを減らすこと」です。   人は精神が病む前に必ず体に反応が出始めます。眠りが浅かったり、感情の起伏が少なくなったり、頻繁にあくびが出るようになったり、体が重くなったり、やる気が無くなったり、とにかく体や行動に反応が出始めたらストレスがあるってことです。   んで、そのストレス原因の大半が「人間関係」と「お金」なんです。   気が合わない、考え方が古い、言い方がムカつく、安月給、自由に使えるお金が少ない、親がうるさい、、、など、どれか1つくらいは経験してるのではないでしょうか。   こういったストレスから解放される以外に、自由な時間を確保する方法って無いんです。   では なぜ気が合わない人と一緒にいるのか? なぜ考え方が古い人に合わせなきゃいけないのか? なぜ言い方がムカつく人と会話しなきゃいけないのか? なぜ安月給に我慢してるのか? なぜ自由に使えるお金がないのか? なぜいつまで親と同居しなきゃいけないのか?   それは、ストレスがかかるものに依存しなきゃ生活していけないからです。   気が合わなくても、考え方が違っても、ムカついても、安月給でも、使えるお金がない生活でも、親に何を言われても   そこに依存しなきゃやっていけないから。   「人間関係」と「お金」のストレスはあるけど、そこに依存しないと生活していけないから。   んで、   僕がいつもビジネスだの、お金だの、稼ぐだの、儲かるだのって言うワケって「お金稼ぐ方法を教えますよ~」っていう話をしてるわけじゃなくて、   何にも依存しない生活しませんか? 自由な時間増やしませんか? 自由に使えるお金と自由に使える時間のために、半年とか1年踏ん張りませんか?って。   誰も何も言わないし、口出しもしてこない。 どこで何をしようが、誰にも文句を言われない。 自由にお金を使い、気の合う人と付き合う。   そうなるようにしたらいいじゃないんですか?って   -------------------------------------------------------------------- 「自分に合ったビジネスの作り方」に興味があれば【自分らしいビジネスを知りたい】とメッセージをどうぞ。公式LINEに連絡をくれれば作り方を無料でお教えします。さらに特典として200個以上(100万円相当)のビジネスで成果を上げるためのレポートをプレゼントします。   メッセージはコチラのバナーをタップ⬇️ https://lin.ee/j95dMcP  
by ガッキー
0Comments

⬛時間をお金に変えて成果を飛躍させる方法3~知らずに失ってる○○費用~

無意識に「選ばない」という選択肢を選んでることに気付けるかどうか? アレがいい、コレがいいと様々な情報がインターネットから流れ込んで来る中で、自分が「選ばないことを無意識に選択」してる。 でも「選ばないこと」によって費用が発生してる。これを【機会費用】といいます。 選ばないことで成果を得る機会を失い、その機会から得られる損失が生まれ費用がかかってる。 例えばコンサルを受けたり広告を出したりすることでかかるお金、ノウハウを実践するための作業やセミナーを受けるための時間。しかし、お金は何十倍にもなって返ってくるし、好きに出来る時間は後でいくらでも手に入る。これが機会費用です。 一時的にお金や時間は無くなるものの、選択してかかる費用は、最後に自分に返ってくるものなんです。 反対に「選ばないこと」を選択したとすれば、たとえ迷い・悩み・考えていたとしても何も変えてないから、確かにお金や時間がかかることは無いけど、それ以上のことは何も起きない。もし仮に一縷の望みをかけていても、奇跡が起きても、絶対に返ってくることはありません。 確かに何もせずに現状維持することはラクです。変化のある生活をする必要がないから。 でもどうしても今の自分を変えたい。今を変えてもっとラクに、もっと自由に、もっと好き勝手にしたいと思うのであれば、どれだけ機会費用を選択するかが大事なんです。 最初はどうしても費用や時間だけに目移りして、本質を見いだせないもの。 でも、それが機会費用であることを理解すれば、この先の結果(未来)は全く違うものになっていきます。 最初は大半の人がお金がない、時間がないという悩みに直面しています。最初は僕だってそうでした。 でもね、そう言ってるうちにどんどん費用は失われてる。 だから何かを始めないことには何も変わらないんです。 好き勝手に生きてみたい、自分のペースで生活したい、体力があるうちに何とかしたい、こんなつまらない生活はもうヤダ、価値観の合わない人と関わりたくない。 どれか1つでも当てはまるのであれば機会費用の使い時ですよ。 もし宜しければブログにいいね、シェア、ツイートをお願いします(*´∀`)♪ P.S.インターネットを使ったビジネスに関しての相談や質問がありましたら、LINEへ直接連絡をください。個別に対応しますよ(^ω^)コチラをクリック P.P.S.自分なりの仕事をしたいんだけど、・こんなことを知りたい!・こういうことをしたいんだけど、どうだろう?・こんなことで悩んでいる!など有りましたら、こちらもドンドンLINEまでご連絡下さい(゚∀゚ )================== メルマガやLINEから僕に連絡してくれれば、インターネットを使って仕事するためのコンサルを無料で行います♪コンサルを受けた方は「自分に合ったビジネスが見つかった」「ビジョンが明確になった」など大変好評を頂いてますので、是非コンサルを体験して下さい。LINE:https://line.me/R/ti/p/%40mmf5918d ID:@mmf5918dメルマガに登録すると、ネットビジネスに関する最新情報をいち早くお届けしますので、是非ご登録ください。 メールマガジン:https://mail.os7.biz/add/MMBL===================
by ガッキー
0Comments

99%が知らないソーシャルメディアのコツ

⬛99%見落とすソーシャルメディアのコツ 内容を確認する前に質問ですが、これまでの記事は確認して頂けましたか?ノウハウばかりゲットして、基本を疎かにした結果、何の成果も出せない人を数えきれない程見てきてます。 そうならない為にも、今回の記事を確認する前に、必ず読んでおいてください。そもそもの考え方、情報を発信する時の基本、やっちゃダメなことなど、当たり前の事を書いてます。当たり前の事が出来ない人は成果を出せません。ですから必ず確認して下さい。 それでは本題に入ります。 無関心を避けるソーシャルメディアで大事なことは、いかに「無関心を避けるか?」です。 誰かに教えられたこと、ネットで拾ったものをコピペして発信する方がいますが、そもそも誰かに習ったもの、ネットの文章をコピペした場合、同じ投稿が溢れかえってしまうわけです。すると、ターゲットはあなたの投稿を気にも留めなくなり結果誰の目にも留まらないものになってしまう。 つまり無関心の状態に陥るわけです。 仕事でもプライベートでも何をするにも無関心になられるのを避けなければいけません。 評価の基準は1番【好評】2番【悪評】3番【無関心】まさに「悪名は無名に勝る」です。 あなたがいくら倫理的であっても、知識が豊富であっても、経験が豊富であっても、関心を得ることが出来なければ、ただの人です。 ソーシャルメディア大衆の意に反したような発信をしている人を見かけることがあると思いますが、 そんな時「バカなやつだな」と思うのか「この人上手いなぁ」と思うのかそれは人それぞれでしょうが、ただの人よりは間違いなく人の目に触れることが出来る為、成果は出やすい状態ではあるんです。 個性を出すのは自分の言葉まずは無関心から脱するために個性を出すことを意識してください。 投稿というのは、自分の考え方や価値観を伝える為のものですから、自分の考え方に合った人にいいねやリツイートをするのも良し、コメントするのも良し。 でも当然ですが、一番大事なのは自分自身が投稿すること。 んで、主に投稿することっていったら「自己啓発」「実績」「思考法」だと思います。 では、どんな投稿をすればいいのか? それを知るためにはダメな投稿を知ればいい!ということで残念な投稿を3つ上げます。 1.ネットでコピペした投稿をずっと続ける。2.投稿に毎回リンクを貼る3.CTAがしっかりしてない です。 1.ネットでコピペした投稿を続ける当然の如く、この投稿に個性は1ミリもありません。偉人や有名な経営者や諺を投稿して発信する方もいらっしゃいますが、ハッキリ言ってなにも効果はありません。 ただ、そこからヒントを得ることは出来ます。 スティーブ・ジョブズの「もし今日が人生最後の日だったら、今やろうとしていることは本当に自分がやりたいことだろうか?」なんて名言があるみたいなんですが、これをこのまま使うのではなく例えば「お金と時間って無限にある訳じゃないから、何気なくやってることを見直すことで、お金も時間も有効活用できそう」なんて感じに投稿するだけでもいいわけです。(注:この書き方が正解という事ではありません。) 大事なのは解釈の違いは気にする必要は無くそこから何かにヒントを得てあなたが自分の投稿を出来ればいいんです。 とにかく何かをヒントにして、自分の言葉で投稿してみてください。 2.投稿に毎回リンクを貼るこれは完全に業者感を出してしまいます。毎回同じリンクを貼り続けることで「こいつ誘導してる」と思われます。これは「売り込まれてる感覚」と一緒。人は売り込まれるのがキライなので、リンクは毎回貼らないようにしてください。 リンクを貼りたい場合は、プロフィールか固定ページに貼るようにしましょう。 イメージとしては自分のしてほしい事は【置いておく】ということが大事。 ゴリゴリ押し出さなくても、個性的な投稿を続けてれば必ず相手がそのリンクをクリックし連絡してきます。 3.CTAがしっかりしてないCTAというのは、Call To Action相手に行動を促すことを意味します。 このCTAを控えめに表現すると誰も行動してくれません。 例えば「自分の生活をもっと潤いのあるものにしたい方の為に情報を発信しています。ご興味があれば登録されてみてください」ではなく「潤いのある生活を送るための情報を受け取りたい方はコチラに登録して下さい」です。とにかくCTAはストレートに、変な気遣いや遠慮はいりません。ストレートに表現して下さい。 何故かわかりませんがソーシャルメディアには、どこのセールスマンなの?っていうぐらい丁寧な敬語を使う方がいます。そのせいか、控えめに投稿するのに慣れてCTAまで弱々しくしてしまってます。これでは本末転倒です。 また、敬語を使うのは良いですが、あまりにも丁寧な敬語は逆に業者感が出て怪しまれますので気を付けてください。 ということで、纏めると個性を出した投稿をしながら、リンクは時々貼る程度。その中でCTAを使うときはしっかりとした表現で書く。 以上がソーシャルメディアのコツです。 どうでしょう?よくよく見ると、そこまで特別なことはしていませんよね? そう、特別なことなんてしてないんです。でもちゃんと出来るとファンが集まってくる。 つまりソーシャルメディアを使ってる多くの方は当たり前の事が出来てない。 ツールを使う、投稿する内容を教えてもらう、ネタを用意してもらう、仲間でいいねやRTし合うなど、全くもってラクをして成果を得ようとする方が殆どです。 その結果どうなるか教えましょう。【質の悪いファンが集まってくるだけです】自分勝手で、努力もせず、アドバイスも聞き入れない、レベルの低いファンが集まるだけ。 ファンが集まることで収益を安定的で継続的なものにすることが出来る、ということを僕は前に話しました。でもファンの質が悪いと、その目的は達成されません。 だから当たり前に取り組むんです。 当たり前に取り組むことで逆に目立つことが出来て、且つしっかりとしたファンが集まるのであれば、これほど素晴らしいことはないわけです。 よろしければ、いいね、シェア、ツイートをお願いします(^ω^) P.S.個別具体的にソーシャルメディアの使い方を知りたい方はLINEへ直接連絡をください(^ω^)コチラをクリック また、ネットを使った仕事で・こんなことを知りたい・こういうことをしてるんだけど、どうだろう?・こんなことで悩んでいる。・こんなことを記事にしてもらいたい!などなど有りましたら、こちらもドンドンLINEまでご連絡下さい(゚∀゚ )==================LINE:https://line.me/R/ti/p/%40mmf5918d ID:@mmf5918dメルマガに登録すると、ネットビジネスに関する最新情報をいち早くお届けしますので、是非ご登録ください。 メールマガジン:https://mail.os7.biz/add/MMBL===================
by ガッキー